時事

500円2020くじ

300円×3枚の900円を換金したついでに発売中のを買おうとしたんですよ。

200円のスクラッチと100円の近畿はいいですよ。500円の東京2020て何なんですか!

なかなかふざけた値段設定だなと。

これがね、九州大雨復興支援とかならまだわかるよ。

だけどもさ、スポーツの祭典でこれはないよと言いたい。まだ300円とかなら許せたかもしれない。

東京、お国の偉いさんの金銭感覚ってこんなもんなんでしょうかね。

久々に鉄分の写真でお口直し

谷川農園さんの直売所でブドウを買ってきた帰り。

法華口駅法華口駅

先週はシャインマスカットとピオーネを。今週は新品種のサンヴェルデを購入。3本しかない様で販売は明後日くらいまでとか。

来週の休みには瀬戸ジャイアンツが出てるそう。こちらも楽しみ。

西脇市駅西口整備より 駅を出たら3分で真っ暗を・・・

今朝19日付け神戸新聞の北播面に掲載の西脇市駅西口整備に関する記事より思ったことを書き綴って見ようと思います。

西脇市駅は西脇市駅野村町にある西脇市の玄関となる駅です。かつては鍛冶屋線の西脇駅が街の中心にありこちらのほうが駅の規模も大きく賑やかだったそうですが、路線の廃止に巻き込まれて消滅。結果として野村駅が西脇“市”駅となりました。

市街の南外れにあたり黒田庄方面への唯一(札場行きバス除く)の公共交通機関とはいえぶっちゃけ1日9往復では余りに使えないのが実情。南へは隣駅が加東市で市外。市内の核を至らなくなり市街地を南北に結ばなくなってしまっているので市内移動には誠に使えない。まさしく市外からの玄関駅!

[googlemap lat=”34.972065″ lng=”134.969067″ align=”center” width=”300px” height=”150px” zoom=”17″ type=”G_HYBRID_MAP”]兵庫県 西脇市駅[/googlemap]

さて、最近になってこの西脇市駅に西口を作ろう!という話が出ています。その辺は神戸新聞を参照のこと。なぜこういう話が出てきたかというと、駅の出入口となる駅舎やロータリーが従来の市街地側にあたる東側にしかなく、茜ヶ丘などの新興住宅地や最近出来た商業地区は西側に集中しているからです。つまりは駅の向きと人口が一致しなくなっているということです。なので利用しやすいように西口をつくって外から来た人にも、そして市内の人にも利用しやすいようにしよう+地区を活性化!というわけです。

こう考えると最もだなぁと思うわけです。神鉄粟生線などあまり公共交通、鉄道への関心が薄くなりがちなこの地域で駅をどうにかしよう、もっといい街にしようと考えてる人がいることに嬉しく感じてしまいます。鉄道ファンの自分もいい案だなと思うのですが、ちょっと冷静に考えてみることにしました。

駅の西側は以前は田んぼが広がり人家がぽつりぽつりと言った具合でしたが、最近は利便性から次第に分譲住宅などが増えてきています。既にだいぶ家が建ってきているので、広い道やロータリーを作るには多くの費用がかかります。記事によると数十億だそうです。

そんなお金、税制なんの市には“はいどうぞ”とはいきません。そしてこれは鍛冶屋線がなくなった影響でしょうね。それだけの投資をしても利用者は増えないという駅から離れた地域の方の意見もあります。こういう意見が出るのはもっともで、1つに「市内での移動が見込めない=鉄道を日常的につかわない」ので必要性が薄くなり優先順位が低くなるということ、2つ目にそもそも費用対効果が見込めないということです。私が考えるところ、どちらもその通りでだと思います。

では何もしない?

(さらに…)

事故 そして台風18号と

14日の土曜日、出勤途中に一旦停止を無視した車と交差点で衝突しました。

幸い体の方は擦り傷程度だったのですが、乗っていたワゴンR前後逆を向いて横倒し、助手席側は見事に凹み窓ガラスも木っ端微塵。シートベルトをしていたことと反対側からの衝撃だったことで、自身は動ける状態だったので割れた助手席から脱出。警察に通報して交通整理してました。もちろん会社にも連絡。当日含めて火曜日まで休むことになりました。

相手はおばちゃん運転のミラだったのですが、こちらも前が凹んでました。相手にも怪我がなかったのですが大混乱。まあそうですわね。

警察の対応後レッカーで西脇まで運んでもらいました。ワゴンR事故後

車両工場に入場して見てもらったのですが、全損だな とのこと。まあそれからが大変でした。保険会社がどちらも同じ会社。そんでもって相手はリース車。そして3連休。交差点事故ということで代車は出せないと保険会社は言い出すし。代車については結局車両工場から提供してもらえました。

そんな時に幸か不幸か台風接近。

ニュースにもなっていたとおり、日曜夜から加古川は大増水で23時頃には西脇周辺の河川は水防団待機を超えてはん濫注意水位に到達し始める。日付が変わると避難判断水位に到達し2時頃にははん濫危険水位を超え。そして3時20分には避難勧告発令。

川沿いのうちは車の確保もあり町内の小学校に避難。途中、野村第二踏切を通ろうとすると作動していて通れなかったので駅の直ぐ北にある踏切に回る。そう、あとでニュースになった加古川線無人電車2km走行の直後だったようです。なんでも3番線に夜間滞泊させていた103系が司令が確認すると駅にいないことになっていたと。3番線から加古川線上り方へは安全側線が無いため、赤信号であっても突破できてしまうようです。西脇市駅加古川方配線ちなみに野村第二だけが動かなかったのは出発信号と連動しているからで、司令から青にしない限り赤になっているからです。踏切が作動していたのは無理に突破して回線がおかしくなったからではないかと思います。

夜明け後マシになってきたところで自宅に戻る。台風18号で増水した加古川その頃の川の様子が写真の状態。発令されていた避難勧告は昼ごろまで継続。自宅周辺は台風23号以来の高水位となったものの浸水被害は免れた。ただ町内でお年寄りが流された模様でこちらは今も行方不明。

世間の連休が明けて保険の対応が始まるも、色々とややこしく混乱。金曜日に説明してもらってようやくその理由や今後の対応が見えてきました。まあ、体も大事なのですが出勤する足の確保も大事なので早急に車を決めないといけない。ということで本日決まりました。

次の車はキャロル エコになりました。要はスズキのアルトですね。CVTでエネチャージが付いたタイプです。値段的に割安なことや燃費、免税が決め手となりました。納車は10月6日予定。それまでは代車となります。ちなみに今日まではデミオで本日からはキャロルの4AT車です。

信号はもちろん一旦停止も守りましょう。あと踏切の一旦停止も。今日も全力で踏切一旦停止を無視する車がいました。思うのですが、そういう車って若い人が多そうでそうでもないような気がします。思い込みなのか単に車を運転している自覚がないのか、そこそこ年配の人も無視する人いますね。年齢にかかわらず安全運転を心がけてほしいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ鉄道コム

選挙ですね自分なりの考えを

トンネルやらいろいろ大変なことが起きていますが、選挙が近いので自分なりの考えを記しておこうと思います。

非常に悩むところです。

与党はあんな状態ですしね。メンバーは悪いとは思いますんよ。期待したい人もいますよ。でもね今の政権になって実現したことや法案などをみるとやっぱり入れることに躊躇しちゃいますね。

だからといって野党第一党に入れるのもどうかと。日銀に国債を買い取らせたり新規の公共事業を起こしてとか、思い切りはともかく責任取れるの? 経済ってわかってる? 今のインフラどうすんの?って思っちゃうわけですよ。現にこのタイミングでトンネル天井版の落下ですよ。今のままだとトンネルに橋にこんなことがどんどん起きてくるわけですよ。新幹線つくるより今を何とかしないと。なかなかこのことについてはどこの党も訴えないですね。

(さらに…)

フィッシング詐欺メールにご注意

みずほ銀行を騙るフィッシングメールみずを銀行を騙るフィッシング詐欺メールが届いていました。

一見したときはタイトルからしてドキッとするモノですが内容は怪しいですね。こんなメールが来ても絶対にリンクは開かないように。銀行サイトにも載っていますが、他にもいろいろなパターンがあるそうなのでご注意ください。

そういえば他行のもあるそうです。ご注意ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

太陽が大きすぎて金星が点にしか見えない

今年2度目の遮光グラスの出番「金星の太陽面通過」

朝自宅で見たときは金星を確認できなかった。

会社について目を細めてよく見ると小さな小さな点が確かに見えた。これは目が悪いと見えないし遮光もしないと太陽の明るさに負けてしまう。

デジカメで撮った見ると太陽の明るさの前では金星は存在してないのも同じものでしたので、シャッター速度を2000分の1でF値はF8の感度はISO100で撮ってみました。すると太陽の左少し下側に点のように金星が写った。これがその写真です。金星の太陽面通過

これは望遠が4倍までなので太陽部分をトリミングしております。そうでもしないと太陽そのものも小さいしましては金星は見えなくなってしまうので。金星は白い矢印の先に移っている黒っぽいものです。これでもハッキリ丸くは写りませんでした。綺麗に写したい!と思っても次は105年後なので生きてないですね。宇宙の中で105年は一瞬なんでしょうね。そう思うと人の一生なんてのはほんの刹那に過ぎないわけですね。はぁあ~(遠き山に日は落ちて風に)

ブログランキング・にほんブログ村へ