アニメ・コミック・ゲーム

昨日は松茸、今日は蒼竜の側用人買ってきた

2週続けての台風。21号はやばかったですよ。仕事中も帰りも帰ってからも。加古川の水位が結構ギリギリでした。今週は月火の連休で久々の天気も晴れ。そんなわけで、昨日は三田市内に出向いて176沿いももたろうの向かいで売ってる岡山県産の松茸を3000円でゲット。こちらでの販売は季節的にそろそろ終わりだそうです。続いて三田駅前の通り南下して武庫川を渡ったところにあるきねや菓舗でハローウィンのお菓子や栗のお菓子などを購入。続いて西山のパンプキンで休憩。西脇への帰りは北上して播州清水寺の下を通って帰宅。

本日火曜日は、午前中は家の修繕にコーキング材を出窓の屋根の隙間などに充填。昼からは散髪、オオツキなどを経由し、加西の西村書店へ。行ってみると10月20日発売で蒼竜の側用人の3巻を発見。チェックしていたのに新刊が出ていることに気づかなかった。もちろん購入。あと英語と住野よる著「また、同じ夢を見ていた」を購入。当初は伊集院静の「琥珀の夢」を探していたんだけど見つけられなかった・・・帰り際に入口に平積みしてましたOTZ

晩御飯は松茸ご飯。いい香りです。意外に量があったので4合炊きにしたそうです。

蒼竜の側用人 3 (花とゆめコミックス)ザ・花とゆめ 2017年 12/1 号 [雑誌]: 花とゆめ 増刊

超高速!参勤交代リターンズと聲の形観てきた

リターンズ、聲の形パンフレットほかこの夏から秋にかけての注目の作品、先に見た「君の名は。」に続いて「超高速!参勤交代 リターンズ」と「聲の形」の2作を観てきました。
リターンズは素直に面白そうだし、困難なところをどうやって乗り切るのか見てみたかったんです。「聲の形」は公開一か月前にたまたま知った作品。京アニ作品で、耳が聞こえないヒロインという今までにないアニメ映画だったので気になっていました。

で、どうだったか。どっちも期待通りに良かったですね。リターンズは参勤交代の交代の部分以外のところ、つまり予告編などではあまり語られていないところがメインだったり、ドタバタしつつも民を思う殿様の在りようや人としての在り方なんてところも良く表現できていたと思います。注目されているはずなのに、劇場内はずいぶん空いてました。

一方で、聲の形はテーマがテーマだけにシリアスな展開、子どもの残酷さみたいなものや友人関係、過去の自分が背負った罪とどう向き合い再び前を見て人と正面から向き合えるようになるのかがしっかりと描かれた作品だと感じました。音や映像へのこだわりは聞かれていた通りで、京アニ作品に見られる独特な映像表現や美しい描写は場面場面を盛り上げつつ、シリアスな部分でも暗くなりすぎないような部分が良かったですね。

人物の関係、心理が大きなところを占める作品だと思います。「君の名は。」とは違った背景描写の美しさも忘れてはならないと思います。

モデルとなった大垣市、西濃鉄道の撮影にたびたび行ってたりしたので、ところどころ見たことのある風景がありました。大垣駅の券売機あたりとか、駅前ロータリー、養老鉄道、養老駅とか・・・。近鉄マルーンの電車がでたときはちょっと感動。

そんなわけで、今回は朝から30分挟んでの2本見たので結構疲れました。
上映前に下の階の鉄道模型の店に立ち寄ると、矢橋ホキことホキ9500のNゲージがあったので思わず買っちゃいました。もう一両は新型だと思ってたけど旧型だったもの。9500は乙女坂常駐、2500には美濃赤坂常駐としっかり記されてます。

写真は 映画のパンフレットと買いそびれていたRADWIMPSの「君の名は。」のアルバム。とホキ9500とホキ2500

「君の名は。」と魔法使いの嫁6特装版

「君の名は」観てきました。先週以降としたけど体調がよくなかったので1週ずれました。いつの間にかえらい話題作になっちゃいまして、日曜に納品で姫路のアースシネマ前通った時も人が多かったですね。そういや桂吉弥さんも観に行ったとラジオで言ってました。そんなわけでもう行くしかないと。で、今回は一風堂に行きたくもあったのでミント神戸の方に行ってきました。

平日月曜にも関わらず、40分前で座席が△状態! 早速券売機でチケットを購入。ここまで来て取れなかったらホンマに泣きですよ

映画の感想ですが、新海さん作品だけあって描写や背景、演出とか綺麗ですね。正直言うとキャラクターには若干違和感を感じたんですね。何でかなと思ったら新海さんらしくないというか。と思ったらキャラクターデザインは違う人なんですね。これはこれでキャラクターの個性が出ていてよかったと思います。音楽は新海さんの押しだそうですが、個人的に脳内では小田和正さんがかかったり・・・まあ、高校生の話なので若いアーティストさんがぴったりでしょうね。このあたりまたCD買ってみようと思います。

ストーリー展開は大きく2人の入れ替わりの部分とそのあとに続く部分に分かれていると言っていいと思います。前部分はよく知られてる部分だと思います。主な話の展開はその後の部分ですね。いろいろと暗示しているものがあると言われていますが、それ抜きでドキドキに、感動させられるストーリーでした。なぜタイトルが「君の名は。」なのかもある意味泣きでした。結果としてハッピーでンドなのが救いですね。タイムパラドックス的にどうなるの?と思うことはあったりなかったり・・・図書館の書物とかはあるものの、記憶の時点では・・・てそこがこの話なんだね。

観た結果、やっぱりワイドビューひだに乗らなきゃ!とおもっちゃたり。高山本線には国鉄型気動車でしょとか。どこかで見た駅構内が出てたりとか。いい作品です。

変わって、10日に発売になったのが魔法使いの嫁6巻。特装版には前月特別公開されたアニメーション「星待つひと前篇」が付属し、中篇、後篇が格納できるトールケース付き。どこで購入するか迷ったけど、ショップではない危険がありそうなのでネットで予約。初めてオムニ7を利用してみました。最大手さんではどうも普通に購入できそうじゃなかったんですよね。オムニ7だと近くの店で現金払いできるしなにぜ在庫があったので。早速今日13日に届いたので受け取りに行ってきました。
店頭で渡された箱は・・・おっきかった! こりゃア〇ゾンくらい。DVD三巻とコミック1冊分くらいのサイズなはずなのにオムニ7段ボール まほ嫁特装版

開けてみると、コミックとDVDケースの入った特装版の梱包の段ボール。それを開けると3巻収納ボックスとその中にコミック第6巻とDVDが入っていました。君の名は。パンフとまほ嫁6巻特装版外箱隣に「君の名は。」の映画パンフレット

外箱を開けるとi特装版DVDボックスコミック第6巻とDVD前篇が入ったボックス。DVDボックス裏側はまほ嫁特装版ボックス裏ネズミの妖に追われる子供のころのチセ

豪華仕様ですね。コミックの方はこれからですが、ウェブ版から多少加筆変わってる部分があるような・・・

久々に映画観てきた 魔法使いの嫁 星待つひと前篇

先週16日。特別興行された「魔法使いの嫁 星待つひと 前篇」を観てきました。
公開された映画館が限られていたので初めてなんばパークスシネマに行くことに。

入場ゲートで特典のトレーディングカードをもらいました。ちなみに1週目だったのでチセの絵柄。
魔法使いの嫁 チセ
作品からして女性が多いのかと思えば特にそうでもなく。ただ観客数からして知る人ぞ知る的な感はあったかなと思う。
どこか同人イベントのブース前の列のような感じがするようなしないような雰囲気。

作品はさすがに映画なので背景といい音楽もよくできていて綺麗でした。そんなきれいに描かれるなかでチセの子ども時代の描写はチセの救われない感がより増していたたまれない気持ちになせるものがありました。一方で今の描写についていえばアンジーとヒューゴの描写とかエいンズワースファミリーは安らかなときというか幸せな時間の流れを感じるんですね。ある意味過去と今の対比のようです。

今回は前篇とあって森に深くに入って図書館で青年と出会うまでのところまで。続きは年明けだそうです。

本編のアニメーションの後は制作秘話じゃないですけど制作過程などの話がありました。ぶっちぇけそっちのほうが長かったような・・・

で、帰りには、アニメーションワークス、クリアファイル、B2タペストリー買っちゃいました。

まほよめ MR03LN メガネ新調ほか

気づいたら1月以上更新しておりませんでした。
なかなか休みと天気に恵まれなかったわけでカメラをもって出かけることもほとんどありませんでした。

さてそんな中でも先月4月14日は神戸に恒例?の献血と本家かつめし亭三宮店に行ったり。4月28日は大阪まで出かけて梅田のシャウエッセンカフェやヨドバシカメラ、難波までブラブラしておりました。

この一ヶ月ほどで買ったものでピックアップ・・・
14日は「魔法使いの嫁3」初回限定版
 iPad mini2を買って電子書籍を探していたら目に留ったのがこの作品。絵とタイトル、世界観に惹かれてハマりました。第3巻の初回限定版があるというので電子書籍版を読んでいたにも関わらず買ってしまいました。紙は紙でまたいいですね。
魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)

Aterm MR03LN + OCNモバイルONE
28日はiPad mini2がWiFiタイプということで無線LANの無いところではやや不便を感じたのでモバイルルーターを検討してAterm MR03LNを導入することにしてみました。ネットで買ってもいいのですが、先日ラジオでやってたシャウエッセンカフェに行きたくなったので梅田のヨドバシカメラで購入しました。本機だけではどうしようもないのでネット接続にはOCNモバイルONEを利用することにしました。一番安い110MB/日にしていますが、普段は家での利用がほとんどなので特に不便は感じていません。ちなみに自宅無線LANの設定をWAN側に入れているので自宅では容量を気にせずに利用できます。そんなに使わないならスマホデザリングでも良いのでは?とも思われるのですが、主回線のスマホへの負荷を抑えたいことと回線の自由度を高めたかったのでこのような選択をしました。NEC Aterm MR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIM付きセット】クレードル付属 LTE対応 モバイルルーター 月額900円(税抜)~

28日は難波に行った際に高野さんのお漬物、旬の泉州水なすをゲット。その時は天候不順で次回入荷未定となっていました。あと久々にとらのあなに寄ってTrinity NoteのMIXED:07を購入。同人音楽CDを買ったのもホント久々でした。

今日は先週注文したメガネを受け取りに行ってきました。これまで使ってきたメガネは前職の都合ガラスレンズだったのですが、今のドライバーという仕事上眩しさと紫外線対策に不安を感じたので新調しました。パーフェクトUVカット+アーバングリーン10%レンズ+鯖江のチタンフレームの組み合わせにしてみました。レンズ的には最強だそうです。掛けてみると従来以上にフィットしていい感じです。雨だったのでレンズの具合は今ひとつわかりにくかったのですが、見やすくなったように感じました。明日は好天になりそうなので活躍しそうです。

この先・・・
サンライズで東京に行きたいなぁと思いながら5月半ば、早いですな。今月は厳しいので来月と思いたいのですが、天気と休み次第ですね。急がず構えたいところです。その前に今の時期限定の日の出直後の下りサンライズを撮りたいと思っています。あとは福知山線の381系ですね。こちらも289系による置き換えが決まっているので早めに撮っておきたいと思います。

つきツキ!10 マキナストーリー と地震のことなど

今頃につきツキ!10巻の感想をと。
今回はマキナが魔界に帰ってしまうのかという話でした。
女王様然としてツンツンしたキャラのマキナですが、根は優しくむしろ優しすぎるからこそ大切な仲間を失いたくないと思った結論が彼女の魔界に帰るということでした。
タイトルからしてシリアスストーリーということもあって、いつものノリツッコミはかなり控えめな感じでした。これまで断片的にしか過ぎなかったマキナの過去が明らかになること、マキナが自分の弱さに立ち向かい人間界で生きていく決心をしていくことがこの巻の最大の目標?だったのかもしれません。
エルニの活躍も忘れてはいけませんん。これまでマキナとエルニはなんだかんだ分かり合える仲になっていたのは、今回への布石であったと言えます。そして次巻への布石でもあったわけですね。
まだエルニについてはその生い立ちが触れられていません。

戻ってくることは二度とないと思う

や宗悟さんの感情、ブラムの言葉やこれまでの行動からしても“孤独”がつきまとう。寝言で家族(母親)のことを言っていたが今は一人っきりということは、父親のいるマキナ以上に孤独なんだろうということはわかる。深く関わってくるのは古い友だという宗悟さんとある程度知っているブラムがどういうふうに絡んでくるのか。これまでにないストーリー展開を期待していたところです。

Amazon
つきツキ! 10 (MF文庫J)つきツキ!  Illustrations 梱枝りこArt Works
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

番外
土曜日は仕事変わって初めての休み。ずっと5時45分起きでやっと今日はゆっくり寝ていられる・・・なんて思っていたら地震でいつもより早く起こされる始末。もしかしてのミサイル発射なども想定してラジオに無線受信機を枕元に置いていたら予想外の活躍でした。普段聞けないあんな音やこんな音など。昼から加古川まで行くとED210上り貨物が超徐行で加古川橋梁を渡っていました。頭上ばかり気をつけていたら足元を救われる かと言って下ばかり見ていると瓦が落ちてきたり 幸い落ちてくることはありませんでしたがそういうことも想定しないといけないですね。
鉄道コム