西脇市駅西口整備より 駅を出たら3分で真っ暗を・・・

今朝19日付け神戸新聞の北播面に掲載の西脇市駅西口整備に関する記事より思ったことを書き綴って見ようと思います。

西脇市駅は西脇市駅野村町にある西脇市の玄関となる駅です。かつては鍛冶屋線の西脇駅が街の中心にありこちらのほうが駅の規模も大きく賑やかだったそうですが、路線の廃止に巻き込まれて消滅。結果として野村駅が西脇“市”駅となりました。

市街の南外れにあたり黒田庄方面への唯一(札場行きバス除く)の公共交通機関とはいえぶっちゃけ1日9往復では余りに使えないのが実情。南へは隣駅が加東市で市外。市内の核を至らなくなり市街地を南北に結ばなくなってしまっているので市内移動には誠に使えない。まさしく市外からの玄関駅!

[googlemap lat=”34.972065″ lng=”134.969067″ align=”center” width=”300px” height=”150px” zoom=”17″ type=”G_HYBRID_MAP”]兵庫県 西脇市駅[/googlemap]

さて、最近になってこの西脇市駅に西口を作ろう!という話が出ています。その辺は神戸新聞を参照のこと。なぜこういう話が出てきたかというと、駅の出入口となる駅舎やロータリーが従来の市街地側にあたる東側にしかなく、茜ヶ丘などの新興住宅地や最近出来た商業地区は西側に集中しているからです。つまりは駅の向きと人口が一致しなくなっているということです。なので利用しやすいように西口をつくって外から来た人にも、そして市内の人にも利用しやすいようにしよう+地区を活性化!というわけです。

こう考えると最もだなぁと思うわけです。神鉄粟生線などあまり公共交通、鉄道への関心が薄くなりがちなこの地域で駅をどうにかしよう、もっといい街にしようと考えてる人がいることに嬉しく感じてしまいます。鉄道ファンの自分もいい案だなと思うのですが、ちょっと冷静に考えてみることにしました。

駅の西側は以前は田んぼが広がり人家がぽつりぽつりと言った具合でしたが、最近は利便性から次第に分譲住宅などが増えてきています。既にだいぶ家が建ってきているので、広い道やロータリーを作るには多くの費用がかかります。記事によると数十億だそうです。

そんなお金、税制なんの市には“はいどうぞ”とはいきません。そしてこれは鍛冶屋線がなくなった影響でしょうね。それだけの投資をしても利用者は増えないという駅から離れた地域の方の意見もあります。こういう意見が出るのはもっともで、1つに「市内での移動が見込めない=鉄道を日常的につかわない」ので必要性が薄くなり優先順位が低くなるということ、2つ目にそもそも費用対効果が見込めないということです。私が考えるところ、どちらもその通りでだと思います。

では何もしない?

そんなことはありません。できることをすればいいのです。

まず、駅周辺をみると改善点が見えてくるはずです。こういう観察は歩いてすることです。あと昼だけでなく夜も行うことです。駅周辺に住む私が注目した点は

1.駅前のロータリーと新設された道路だけ明るく、接続する道路には街灯が殆ど無い

2.接続道路の歩道は狭く、段差が大きいため歩きづらい。→来年(2014年)3月までを目処に改良工事の予定

3.駅への案内表示が少ない

4.駅の待合室が夏暑く冬寒い

5.しばざくら通りの街灯が何故か消えていて暗い最近になって点灯するようになったようです。現在は点いています。

以上

1&2.西口を整備するよりも現状の問題点の解決が優先されるべきかと思います。どんなに便利でも駅をでて真っ暗で歩きづらい道は余りに危険で駅を利用しにくいものにしています。学生や通勤、日常の利用でも防犯など安全面でも早期に解決が必要でしょう。

ちなみに市街地では道路のリニューアルとして歩道の拡張や段差の解消などが行われていますが、何故か駅との間が未施工のままとなっています。→兵庫県道34号線西脇八千代市川線の野村から野村西までの区間を2014年3月を目処に改良工事されるそうです。

3.旧国道側などには駅の道路標示がありますが、しばざくら通りにはありません。実は歩行者や自転車は今でも西側から近回りできるのに何故かそうした案内はありません。

4.粟生駅には駅の外に待合室が出来ました。お陰で冬場だいぶマシになりました。西脇市駅の場合、建物の中とはいえ扉のない構造のため夏は暑く冬は寒さが身にしみる状態です。せめて風を避けられる(空調があればなおよし)ようにしてほしいものです。もっとも電車を使う人は停まっている車内で待つ人も多かったりです。

5.いつからかしばざくら通りの街灯が消えたままとなっています。電気代を抑えるため?節電?何でしょうか?店が開いてる時間帯はまだいいのですが店が閉じ始める20時を過ぎてくるとかなり暗いです。ぶっちゃけ不景気な雰囲気です。実情と言われれば厳しいところですが、安全面でも問題だと思うので何とかしたほうが良いと思います。

西口の話ですが、駅そのものの改良というのも含まれているようで橋上駅舎にしようという計画案だそうです。橋上駅舎って便利だと思いますか?私は微妙だと思います。というのは必ず昇り降りが必要になるからです。今ですと加古川行きは多くの場合3番線に停車しているので改札を通ると直ぐ電車に乗れます。これが橋上駅舎になるとどんなけ急いでも3分位は余計に掛かるんじゃないかと思います。メリットといえば踏切待ちをしなくて済むということでしょうか。経験があるのでわかりますが、これはある程度本数のある路線でのことであって毎時1本程度の路線では余りメリットがないでしょう。そんな理由から個人的には橋上駅舎化は賛成できません。

西口を作って二車線の道を引っ張ってきて・・・とはいうものの車で利用する人は別に西でも東でもそれほど時間的には変わることありませんし、その僅かな時間のためにお金をかけるよりも、歩行者や自転車のために今ある道を安全に利用しやすくすることこそこれからの市街地の整備に求められるものだと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へにほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ鉄道コム

コメント

コメントをお寄せください。

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

*

* コメントフィード

トラックバック URL : https://nakanosato.net/archives/9675/trackback