西脇市から東京までの写真2 浜松から東京まで

8月12日から14日かけて青春18きっぷで東京・千葉まで行ったときの12日の上り浜松から東京までの写真などです。
浜松からは786M列車211系5連(SS8+GG編成)トイレ無しで興津まで。長距離運用なのにトイレ無しアナウンス!
浜松を出るとまずは天竜川を渡ります。
天竜川天竜川橋梁を渡る列車より上流側。幅の広い川ですが水は少なめで礫ばかり
菊川の手前のトンネル古い煉瓦のトンネル
金谷茶の産地菊川を過ぎると牧ノ原台地に向かって上り勾配に入ります。沿線はお茶畑が広がります。
牧の原トンネル坂を登り切ったところにあるのが牧の原トンネルです。左側にある石造りのが旧上り線のトンネルです。
牧の原トンネルから金谷駅を望む牧の原トンネル内から金谷駅構内を望む。
211系浜松行きとすれ違い211系浜松行き3両とすれ違い。これもトイレ無し?
大井川橋梁金谷からの坂を下ると大井川を渡ります。橋への入口はカーブでこの部分だけバラスト敷になっています。

大井川を渡り島田、藤枝、焼津を過ぎると石部トンネルで大崩海岸を回避して静岡市内に入ります。
静岡鉄道桜橋駅車内より並行して走る静岡鉄道静岡清水線の桜橋駅。JRの次の駅は清水。
電車は清水の次の興津止まり。
興津折り返しSS8折り返し島田行き
興津駅2012年8月12日興津駅です。駅を出てまっすぐ行くと海だそうです。“津”が付くのもそういうことなのか。
興津から熱海までは436M313系3連。満員御礼
富士川駅富士川駅 車掌さんの発音は球児のそれだったような・・・
富士川より雲中の富士山天気は悪くなかったものの富士山は雲に囲まれて見えませんでした。
このあと三島からどっと増えて3両編成の電車の中は超満員状態で丹那トンネルに突入!
長いトンネルをくぐり抜けると熱海。

JR東海からJR東日本へ
熱海からは874M(普通)E233系でした。
熱海駅に停車中の183系踊り子熱海駅に停車中のJR185系。117系の兄弟電車。
東京まで90キロ東京まであと90キロメートル。日もだんだん傾いてきました。
東京駅到着
東京駅東海道線ホームと東北新幹線120812東京駅に到着。後ろはE4系かな。
東京駅丸の内口2012年8月12日東京駅丸の内口。4年ぶりだけどまだ工事中でした。スカイツリーより長い気がするような・・・

上り東京まではここまでとなります。東京から千葉までは夜間と時間の都合で撮っておりません。次は東京からの下りの予定です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ