北条鉄道まつりと秋の野を行く列車

伝統の秋祭りが終わってもまだまだ秋のイベントは続きます。

丹波篠山では今田町の丹波焼き陶器まつり東方紅楼夢などなど

私の方は北条鉄道まつりが加西市であるので行ってきました。

会場は駅から離れた北条の昔からの町並みにある住吉神社。駅前の駐車場に駐めて歩いて会場まで行きました。

周辺は北条の宿はくらんかいと称したイベントやイオンの敷地でもフリーマーケットなどが開かれてそこそこ人が来ていました。

行ってなんですが、正直なところ3セクなところや春にかけてのドタバタなどがあってあまり期待していなかったのです。実際行ったところ予想の範囲ですね。もっとも加西特産のブドウを使ったワインの新商品は魅力的だと思ったですが、午前中の車のメンテでブレーキパッド交換という思わぬ出費があったのでパスしました。結局会場では何も買わずじまいでした。

酒見寺多宝塔隣のお寺に重文の塔があったので写真を撮ったり、通りに出店しているお店でみたらし団子を食べたりしつつ駐車場に戻る。西村書店で情報収集とコミックアライブを買って北条鉄道の写真を撮りに向かう。

秋らしい写真として本当はコスモスとセットを狙っていたもののコスモス畑が少ない。あっても先客がいたり私有地で入れなかったり。結局諦めて播磨横田の南と法華口の西で撮りました。

上りフラワ2000-2号長-播磨横田

下り上りフラワ2000-2号法華口-播磨下里

車輌の北条町側にだけ鉄道まつりのヘッドマークが取り付けられていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へにほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

コメント




結崎秀様、こんにちは。
加西市は鳥取に帰る時にいつも通過していて、加西SAでもたまに休憩するので、馴染みがある地域です。
でも加西市街には行ったことがありません(泣)。
お寺の重要文化財の塔も、こじんまりしとっていい雰囲気です♪
北条鉄道の沿線も、日本の原風景と言った感じです。
何となく風景がJR因美線や、若桜鉄道に似ていると思うのは、私だけだったりして?


  (引用)  (返信)

2011年10月23日12:38 PM| 松本賢治




イイ意味で北条鉄道沿線 奥播州はいい風景だとおもいます
でもちょっと気がかりなのがススキがなびく風景が急速に減って黄色い秋になりつつあります
セイタカアワダチソウがどんどん進出して持ち前の生命力で秋の風景を変えつつあります
もしかしたら数年後には本来の秋の風景は見られなくなってしまうようでなりません。

因美線や若狭鉄道も非電化ですし地方を走る点では似ていますね。
加古川線は電化でちょっとイメージがかわってどちらかというと桜井線や和歌山線に似た感じかなとも思います


  (引用)  (返信)

2011年10月23日1:31 PM| 結崎 秀

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

*

* コメントフィード

トラックバック URL : https://nakanosato.net/archives/2274/trackback