久々にアニメの話など

ここんところ鉄道ばかりだったのでアニメの話など

ようやくまどか☆マギカ全話見ました。

どういったらいいのか、名作といわれるだけあって今までに無いモノを感じさせられたと思う。

STAINS;GATEをほぼ全話見てからだったので話の単独のストーリーとしてはもう少し話が長くても良かったのではと思うところがあった。お互いに共通する部分、時を越える、謎の組織、ループ、自分を越えるといった主人公たちの年齢は異なってもどこか似た印象を受けた。

両者を比較するとそこは年齢的な近さなのか、STAINS;GATEの方がワクワクさせられたし、架空ではあっても現実感というか感覚的な近さを感じられた。そういう意味でいえば、まどか☆マギカは第二次性徴期の少女がメインで、突きつけられる厳しい現実がありながらもどこか夢見というか浮いたとこころがあるように思う。もっともそういう成長期の少女が厳しすぎる試練に晒されて必死なところが魅力を持たせているのかもしれない。

さて、この変わり目に終わったアニメといえば

2クール続いたSTAINS;GATE、日常のほか、猫神やおよろず、まよチキ!、いつか天魔の黒ウサギ、神様のメモ帳、ロウきゅーぶ!、異国迷路のクロワーゼ、花咲くいろはなどがあったわけですが、自分が主に見ていたのは、

シュタゲ、日常、猫神、まよチキ!、いつか天魔、かな

日常は途中から見てはまった。笑えるし。天魔はOPのちょっと大人っぽいヒメアが良かったから・・・実際は余りその表情は見れなかった。猫神はほんわかしてたし103-3550が出てきたから。まよチキ!はキャラが良かったから。

見なくなっちゃったのは「神様のメモ帳」「クロワーゼ」「花咲く~」「ロウきゅーぶ!」ほか

理由は被ったり正直疲れたから。残念な話であるヨ

10月からはFate/Zero、ましろ色シンフォニー、たまゆら、C3、銀翼のファム、ホライゾンかな

前4作は期待してるし、銀翼のファムも期待したいところ、ホライゾンはちょっと微妙かな。

たまゆらは1話見てなぜか感動したね。日常の何気ない風景なはずなのにすごく綺麗で印象的な感じを受けました。

実際の地名が出てくるリアルさと人の心の優しさが出ているからなのではと思います。

Fate/Zeroは言わずもがな。神戸♪ どこかで見た風景が。

今宵もしっかり録画予約を 3:30までパソコン起動状態です。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ