滝の音、電車の音ラストラン

滝の音、電車の音ラストランで西脇市駅に行ってきました。

滝の音、電車の音サボ付き特にこれまでと違ったことはなかったのですが、強いて言えば運転士と特製サボもって写真撮ってもらえました。記念ポラロイド写真も撮ってもらえるというサービス付き。ありがたい話です。

滝の音、電車の音で今日になって知ったこと・・・電車に宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が描かれていると言うこと。探したら上り方先頭と側面には1両目と2両目にそろぞれ別々に描かれているようです。あってるかな?

滝の音電車の音の決闘1滝の音電車の音決闘2上が武蔵で下が小次郎かな?

ラストラン9時34分の前に谷川からの列車がやってきました。103系3554なのですが、色が・・・

103系3554写真の色がおかしいのではなくて、実際にツギハギだらけなのです。もっとうまく色を合わせられなかったのだろうか。全検に入れば綺麗になると思うのだけど余りにみすぼらしい。そういえば昔近鉄にもこんな感じの車両を見たような・・・

103系3551

今日は時間の関係で滝野で降りて社町で行き違う列車を待ってると、遅れること5分して元「見る見る速い」の3551がやってきました。こちらは検査を過ぎてまだ数ヶ月しかたっていないので本来あるべき綺麗な塗装のままでした。

ラッピングトレインと言えば、10日付けの神戸新聞にお蔵入りとなったデザインが載ってましたね。理由はあの脱線事故だっとはいえ、文章内容からして次のラッピングあったとしても横尾先生難しそうな感じを受けました。

↓こちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へブログランキング・にほんブログ村へ