鍛冶屋線が描かれた看板の地図

先週の三木鉄道は廃止2年。こちら鍛冶屋線は20年

地図から消え、線路は道路となり年々当時のものを探すのが難しきなってきますが、ちょっと裏にはいるとこんなものが見つかったりします。

鍛冶屋線が描かれた中村町の看板

織物工場の壁に付いている中村町商店街の看板地図です。

鍛冶屋線が描かれた看板を拡大地図を拡大

20年以上前のもののはずなのに比較的色あせず残っているのは張り出した屋根のおかげか広告部分を塗り替えているのか。曽我井にあった町の観光案内の地図は移設されて残っているけど状態がいいわけでないし、塗り直すと変わっちゃうし。屋根のあるところにあるだけでもだいぶマシになるとは思うのだけど。

機織の音はまだ所々で聞こえてくるけど三角屋根と女工さん、汽車が走って機織の音がガチャ万と言われ頃はセピア色に

変化はいやを無く進んでいく中で何が残りどんな姿になっていくのだろうか。