多可町にラベンダーとホタルのシーズン到来

6月に入って水田にも水が入りカエルの大合唱が聞こえて参りました。そろそろ梅雨いりも近い頃です。
そしてこのころにシーズンを迎えるのがラベンダーホタルです。

多可町内加美区のラベンダーパークは西日本最大級のラベンダーパーク園です。2012年の今年で5年目となり開演当初は小さかったラベンダーの株もだいぶ大きくなって見応えがでてきています。

6月3日はシーズン到来を告げるプレオープンフェスタ2012が開かれライブ演奏やハーブの体験教室、ラベンダーの加工体験などのイベントが開催されました。・・・といいつつ私が会場に着いたのは午後3時で主なイベントは終了しておりました。本当にスミマセン

でもメインのラベンダーは日中天気が回復したことから綺麗に咲いておりました。今の見頃はストエカス系のラベンダーでそろそろイングリッシュ系も咲き始めているという感じです。



イングリッシュ系ラベンダーinラベンダーパーク多可

イングリッシュ系ラベンダー


園内にはラベンダーの他にハーブやそのほかの花々も植えられています。
ラベンダーパーク多可のバラこのバラは植えられたのか偶々ここに生えてるのか

今が旬なのは
ストエカス系ラベンダーinラベンダーパーク多可こちらのストエカス系ラベンダー
房の上に付いたプロペラのようなのが特徴的。ミツバチやクマバチなどがせっせとミツや花粉を集めています。クロアゲハも飛んできていましたが思いの外羽ばたきが早くて完全ピンぼけ これはやられました。
ミツバチとラベンダーそんなわけでミツバチとラベンダーです。
ストエカス系ラベンダーの白花と紫
ストエカス系ラベンダーの白花と紫です。白いと全く別の花のようです。
ラベンダーは種類を変えつつ7月初め頃まで咲いていきます。


もうひとつこの梅雨の初め頃に見頃を迎えるのがホタル。

ラジオでも和歌山や奈良方面でホタルまつりが開かれるお知らせを耳にしていたのでそろそろだと思い、先日多可町八千代区俵田のホタルの名所に行ってきました。俵田地区に行きますと車を停める案内がありフロイデン八千代に駐めました。見られる場所はフロイデン八千代の川沿いの遊歩道。川沿いに出ますとぽぉ~っと緑がかった光が明滅していました。



光はホタルで薄い光が線を引くのは飛んでいるホタルの軌跡

光はホタルで薄い光が線を引くのは飛んでいるホタルの軌跡


まだこれからという感じで数はそれほど多くありませんでしたが、月明かりの下優しい光が飛び交う様子は幻想的でありました。

かなり暗いエリアであるものの半月を過ぎた月明かりは思いの外明るくホタルを見るには月明かりは邪魔な感じでした。
多可町八千代区俵田のホタル川沿いを離れた用水路にも飛んでいました。どうもあまり人がいるところには寄りつかないようです。

6月9日にホタルまつりが開かれるとか。当日はかなり車が混み合いそうですので指示に従ってください。なお当日以外の日も鑑賞は可能です。現地には駐車場が用意されていますので路上駐車は止めましょう。
※私が行ったときは駐車場は有料で500円でした。

多可町内のホタルについてはこちらのサイトでも詳しく掲載されています。
町内ホタル情報あれ?よく見たら多可町のHPそのものですね。特設ページのようです。
ラベンダーパーク多可


↓こちらもよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へ