粟生線で難波へ ましろ色、はつゆきさくら、マザー購入ほか

大阪へ向かうには一番安い粟生線経由で難波・日本橋へ

粟生線加古川橋梁より北を望む

後輩に会うためと「はつゆきさくら」の弾丸配布ツアー2.5、マザーボードの物色など

ひとまず食事と落ち着くところと思いなんばパークスに向かったものの週末土曜のイブとあって昼の1時半を過ぎているのにどこも列。あきらめていつものカレー屋へ。すると、消防車のサイレンが。何事かと思っている内にどんどんやって来る!後で見ると隣の道具屋筋で小火があった模様。

そのあと、目的のひとつであったマザーを見にドスパラへ。mini-ITXで組む予定だったのでひとまずその辺を物色。アスロックのが6000円台であったのでひとまずチェック。そうしているといい時間になったのでソフマップ日本橋2号店へ。

恵美須町駅の上にあたるソフマ日本橋2号店に着くと・・・あれ何も書いてない?

何となく階段を上がっていくと5階で「イベント参加ですか? 階段そのまま上がってください」と言われる。ちなみにそこにも案内なし。ほんと知っている人しか行けない状態。会場では2回目の配布列のものの冊子にゆとりがあるとのことで難なくゲット。

待っている間にくじら氏から電話。珍しく遅れてくる模様。ただ数はあったので無事ゲットされた。

合流してから3人で難波のソフマへ。ゲームの回収やオススメの作などをいろいろ見て回り後輩は1作買っていった。こうやって引き込まれていくのか・・・。自分も似たような感じだったけど。

後輩と別れてから、くじら氏とパーツ探しやメロブを回る。

メロブでましろ色シンフォニーのOP「Authentic symphony」とED「水彩キャンディー」を、ドスパラでアスロックのH61M-ITXマザーを購入。

ましろ色と言えばこのパソゲー(エロゲ)元のアニメでは綺麗な終わり方しているよう感じた。ルートや紗凪の扱いなどいろいろ賛否はあるものの大きく矛盾していないところがいいですね。無理に他のヒロインにルートを持っていかなかったのが良かったのかも。もっとも愛理の混浴場面は何だったのかと・・・

ましろ色最終みう先輩

最後はみう先輩がいい顔していたので良かったとです。

終いに高島屋の地下によってお土産を探してみる。クリスマスなのでチキンとか考えたもののあまりの混雑と距離を考えた結果、クリスマスと全く関係のないぬか漬けを買うことに。何でもくじら氏曰くご飯にもお酒にもあって美味しいとのこと。

大阪難波で解散して帰途へ 鉄道関係はまた後日

今回の購入品目など

Authentic symphony水彩キャンディーASRock マザーボード H61 Mini-ITX H61M-ITX

それと例の冊子↓



はつゆきさくら通信簿冊子

にほんブログ村 アニメブログへ人気ブログランキングへ