青野ヶ原からも

東日本関東大震災で被災された方々にお見舞い申し上げます。

加古川の西岸、加西市と小野市、加東市にまたぐところに陸上自衛隊青野ヶ原駐屯地があります。

そのことから日常的に訓練などで出る自衛隊車両を見かけます。

しかし、今回は違います。

青野ヶ原からも東北に向けて災害派遣された模様です。

数台のトラックと工事用車両が「災害派遣」の幕を付けて走っていきました。

被災地された方々には申し訳ないのですが、東北というと心理的にも遠いイメージがしてピンと来ないところもあるのですが、今報道されている惨事の現場に向けて出発していく車列を見ると、がんばって来てほしいという気持ちとともに何ともいえない気持ちになります。出来ればこうした形で出発してほしくは無い、そんな事態にはなってほしくないと思うからでしょう。

自分たちが行って出来ないことをしに行ってくれている。自分たちで出来ることを改めて考えつつ微力ながら支援して行きたいと思います。