加古川線ラッピング電車5月以降終了へ

加古川線で電化以来走り続けてきた横尾忠則氏デザインのラッピング電車が2011年5月以降終了になることが明らかになりました。

発表は兵庫県北播磨県民局が運営する「ハートにぐっと北播磨」で行われた模様で、加古川線等利用促進・沿線地域活性化協議会運営のラストラン公式サイト「JR加古川線 ラッピング電車 ラストラン – 兵庫県」が同サイトからリンクで設置されている。

「JR加古川線 ラッピング電車 ラストラン」サイトの情報によると

電化当時から走っていた「見る見る速い」こと目のある電車は5月15日

「銀河の旅」が7月31日

「滝の音、電車の音」が10月10日

「走れ!Y字路」は平成24年度終了

となっている。

横尾氏ゆかりの西脇市に関係するからなのか「走れ!Y字路」は最後まで走るようです。

終了後は通常のエメラルドグリーン(青緑1号)に戻される模様。

運行終了に向けてイベントも開催される模様で現時点で

平成23年5月7日(土)12時~15時(予定) ラッピング電車4編成そろい踏みイベントの開催

平成23年5月15日(日)西脇市駅(予定)「見る見る速い」最終運行セレモニー


などが予定されています。

詳しい情報は JR加古川線 ラッピング電車 ラストラン – 兵庫県 まで