桜彩る美濃赤坂&名古屋 美濃赤坂編

桜が見頃になっていた4月3日に行ってきました春の西濃鉄道と名古屋行きをお送りしたいと思います。
気づけば3週間立っておりました。その間、6日は親戚の法事で尼崎に行って飲み過ぎてちょっとダウン気味になりその翌週末はインフルエンザでダウン。仕事とでも機械トラブル等色々とありました。
では、春の西濃鉄道と名古屋探訪をお送りします。

今回も大垣まではいつものパターンで、米原からはゆとりを持ちたかったのでしらさぎを利用しました。新快速からの待ち時間がだいぶある間に色々と撮影したりそば食べたり。北陸線521系おなじみ北陸線521系。近江鉄道220形225近江鉄道220形225おーいお茶が登場。EF510構内にEF510

9時44分に着いたしらさぎ4号からは大量の乗客が下車。どうやら利用者の多くが新幹線に乗り換える様子。北陸新幹線が開通するとこの流れは大きく変わる可能性を想像させる。空いた自由席に陣取ってゆったりと関ヶ原越え。桜は彦根以北から関ヶ原にかけてはまだ満開になっていなかった。関ヶ原付近では梅が残っているのも見受けられた。関ヶ原を越えて垂井まで来ると満開になっていた。垂井相川

しらさぎ4号大垣でしらさぎを見送りちょっと時間があったので駅前の“つちや”さんへ。今回は後で名古屋に向かうので自分用に旬のものを探してみると残り1個のいちご大福とさくら大福を発見! 買って美濃赤坂行きに乗車。

桜が迎える終着駅美濃赤坂桜が迎える終着駅 美濃赤坂
夏にはあったレンタル自転車はどうやらなくなった模様。西濃鉄道さんではなく商工会さんがしてたみたいですね。一定の需要はあったのに残念。
駅に入る前にDEが見えたので社員さんに訊いてみるとやっぱりDE。で、DDや車検中だそう。なのでここんところもっぱらDEが運用についているとのこと。

今回はいつものところと決まっていたので線路伝いに石引神社へ。途中ひなびた線路沿いに春らしい光景が。自由に使ってよし

さくら舞う石引神社桜満開の石引神社 暖かさでというか散り始めてる
既に先客が2名。お一人は高槻から静岡に向かわれる途中に寄られた方でした。
他の方は鳥居側から列車の正面を撮る方向に対して自分はさくらを入れたかったのでいつもの角度で。ちょっと看板が邪魔だけどそれも日常ということで。
桜と西濃DE10桜と西濃DE10 桜吹雪にはなってくれなかった
大垣駅まで行くバスまで時間があったので先ほど買ったつちやさんのいちご大福とさくら大福を境内で花見がてらに食べてみる。つちやさんのいちご大福いちごが大きくかつ甘くて美味しかったです。

大垣へは名阪近鉄バスで戻り大垣から名古屋へと向かった。名古屋編へと続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム