雪の福知山線~川代渓谷~

1月19日丹波地域は午前中を中心に本格的な雪になりました。福知山線の撮影名所、丹波大山~下滝の川代渓谷も昼ごろになっても真っ白で雪國の様相でした。月一の日曜出勤は昼ごろで終わり折角なので川代渓谷に向かいました。やはりこの機会を狙っていたのでしょう。日曜日ということもあって同業者様がいらしてました。
川代渓谷沿いは撮影名所と言われていますが、個人的には余り撮りたくないところです。その理由は雪のない時に行ってみると気づかれるかもしれません。渓谷を流れる篠山川は篠山盆地の水のほとんどを集めて流れています。そのせいかゴミが結構多いし水も濁っている時もあります。写真を撮ると増水時に流れてきたゴミが目立つのです。なので撮るとすれば川を外した地点で撮っていました。今回は雪が積もって目立たない状態になっていたので撮ってみました。

既に同業者様がいる地点と道が入る地点を外したところ第二篠山川橋梁を横から狙う場所にしました。車を停めて用意をしていると上り2532Mが通過。雪が降る中次の下り特急こうのとり9号と谷川で行き違いをするこうのとり14号を狙う。
こうのとり9号雪の川代渓谷橋からトンネルへ。定刻でやってきた287系下り特急こうのとり9号 白地の車体色のせいか雪汚れが目立ってます。
こうのとり14号先頭雪の川代渓谷次にやって来た381系こうのとり14号は雪のためなのか篠山口13時30分発にもかかわらず13時28分にやって来ました。特急といえども篠山口まで2分では行けないと思うので遅れていたのだと思います。雪の川代渓谷こうのとり14号140119
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ鉄道コム