ダイヤ改正後の加古川線に接近放送&メロディ

JRダイヤ改正後初の加古川線乗車。ダイヤだけかと思ったら設備面でも変化がありました。
1つは案内放送
従来は自動による案内放送はなかったし(記憶にない)接近メロディも勿論ありませんでした。それが、確認できたのは粟生駅だけですが、宝塚線広野以北などに使われている新接近放送・標準メロディが放送されていました。今回の導入に合わせて駅のスピーカーも新しくなっているように感じました。(こちらは定かではありません)
2つめはホームに設置している案内表示機
西脇市駅新案内表示機
こちらはまだ稼動していませんが近日中には稼働するものと思われます。従来は小型の行先表示のみのLED表示機でしたが、今回のものは元が小さかったとはいえ従来比4倍くらいの大きさになっています。この新案内表示機は従来ある駅のみへの設置のようです。なお粟生駅のものは西脇に比べて小さく見えたのはように思います。西脇市駅設置の新型機がホーム屋根の外側すぎて大丈夫なのか気になります。

これで従来は表示されなかった運行情報やその他インフォメーションも表示されるなら神戸支社になった変化なのかもしれません。もっともいくらいろんな表示ができる表示機を入れても毎時1本程度では性能を持て余しそうな予感がするような気もします。

鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログへ

コメント

コメントをお寄せください。

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

*

* コメントフィード

トラックバック URL : https://nakanosato.net/archives/6995/trackback