183系最後の師走雪の中

前の日曜日24日福知山線丹波竹田駅近くで撮影した183系こうのとりです。
24日は大雪予報が出ていたので最悪雪で沿線に到達できないか、なんて思っていたのですが予報に反して丹波市に入ってもなかなか雪はふらず福知山近くの市島近くまで来てようやく降ってくる程度でした。お陰で行き易かったはありがたかったです。

175号線を北上し、黒井の手前でカメラを構えている方々がいらっしゃると、少し先へ進んだところでこうのとり1号に見事抜かれました。1号について早かったので当初から狙ってはおらずここは3号狙いで北上。前回撮った地点付近を目指す。前回は夕方だったので今回は反対位置からの撮影を試みる。竹田川の右岸から廻り橋を渡って右岸の線路の東側へ。程よい空き地があったので車を停めて準備する。
撮影地点到着直前から急に雪が強くなりどんどん雪化粧。ほどよく田畑や山が白くなりいい雰囲気に。ただあまり降られると帰れなくなる上、撮るにも暗くなるのであまり本降りも困る。幸いそこまでは降ることはなく弱い雪が降る状態に。

最初にやってきたのは下り普通2535M。普通2535M223系5500番代2両。この時が一番雪が強かった。このあとに上り2528Mがやってきた。普通2528M丹波竹田で行き違いをしていたようだ。

普通が行った25分後のやや雪が弱まったところに183系こうのとり3号がやってきた。183系こうのとり3号写真ではわかりにくいがよく見ると結構がたがきてサビが目立ってたりします。こうしたところを見ると春ダイヤ改正での引退も已む無しかなと思うところです。ここで帰っても良かったのですがもう一本上りを待ってみました。183系こうのとり12号下りが行ってあと待つこと15分、上りこうのとり12号がやって来ました。こちらは北からやってきたので屋根の上に雪を載せて走って来ました。
さすがに寒かったのでこの日はここで撮影は引き上げました。途中下り287系こうのとり5号とすれ違いましたが、こちらは7両編成で空いていた3号とは違いいっぱいの乗客を載せていました。同じ料金で乗るならやっぱり新車がいいですね。だいぶ前に683系のあとに485系を載ってその差に愕然としました。

ここ数年福知山線からは、タンゴエクスプローラー、113系、221系と毎年のように撤退・引退していき今度は183系。まだ381系が残るとはいえ次第に国鉄時代の車両が減りバリエーションが少なくなるのは時代の流れとはいえ寂しいですね。

こちらもよろしくお願いしますにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ

丹波竹田駅近くにある酒蔵のお酒です小鼓 純米吟醸 1800ml