日本海側の風景-奈具海岸-

奈具海岸1 11月14日加悦に行ったときのもです。 普段は山ばっかりのところで生活しているので海を見るとリフレッシュできます。 それに普段に海と言えば瀬戸内海ですからね。日本海側とは同じ海とはいえ全く異なるものを感じます。こちらの方が自然が豊かといいますか荒々しさを感じます。 上の写真ですが、真ん中のちょっと右に煙突の先が見えていますが、これが舞鶴石炭火力発電所です。4年ほど前だったか大学の合宿で訪れた時はまだ稼働前でした。舞鶴側から見ると湾入り口で市街からはかなり遠く見えるのですが、奈具海岸からはちょうど東側に見えます。これからも舞鶴湾がいかに内陸に入っているかが分かります。左の岬は成生崎方面。

[googlemap lat=”35.534042256462456″ lng=”135.26710510253906″ width=”300px” height=”150px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.534042,135.267105[/googlemap]

冠島と沓島冠島と沓島です。

丹後半島の東、舞鶴湾の遙かなた。そしてオオミズナギドリの繁殖地で天然記念物なのでそもそも立ち入り禁止というどんな意味でも遠い島です。

奈具海岸案内看板案内看板です。急曲線の国道178号線の所々に待避所や小さな公園がもうけられておりその一つにこの案内があります。看板の後ろは断崖になっていますが降りれないわけでもなく釣り人が数にいました。

由良川橋梁

最後に1枚 由良川鉄橋です。

ちょうど列車が通ったので撮ることが出来ました。写真やテレビでは見ていても実際に見たのは初めてでした。海のすぐそばを単行で走る列車ってあまり無い光景ですね。特にここは橋が長いので絵になります。一方写真で撮るには列車が小さくなって大変ですが。