つきツキ!とDogDays’、ソードアートなど

久々に鉄道以外のことを つきツキ! 精霊使いの剣舞 カンピオーネ! ココロコネクト DodDays’ ソードアートオンラインなど。

つきツキ!8巻買いました。つきツキ!は「精霊使いの剣舞」とともに珍しく続けて読んでいる小説。
8巻はやはり表紙イラストで買った・・・訳ではないにしても重要な要素でした。個人的にはWORKING!!のことりちゃん以来のキタッ!と思わせた女装キャラですよ。つきツキ! 8 (MF文庫J)つきツキ! 7 (MF文庫J)
とはいいつつ実はまだ7巻までした読んでなかったりする。その7巻はルナの誕生日と最後の絵が印象的な話。それでもって犬を預かったときのマキナの話かな。やっぱりマキナですよ。ルナもエルニもいいですよ。聖もね。でも一番表情が豊かで素直じゃないようで素直なキャラがマキナだと思うんです。やっぱりマキナが一番お気に入りのキャラです。そういえばルナもマキナもそこそこ生い立ちなど過去の部分が明らかになってきている一方で、エルニはまだまだ謎が多いですね。何故段ボールの家に住んでいたのか。何故一人でいたのかなど南条家、忍の前に現れるまではハッキリしていないです。そういえば聖の父親宗悟さんと関係があるようでやたら宗悟さんが苦手にしてましたね。これからそうしたところも明らかになってくるのでしょうか。

先に、精霊使いの剣舞の名前をだしたのでこちらのお気に入りキャラも・・・こちらはエリスですね。理由はきっとマキナと同じなのかなと思いますよ。
精霊使いの剣舞 4 精霊剣舞祭(MF文庫J)精霊使いの剣舞  5 魔王殺しの聖剣 (MF文庫J)精霊使いの剣舞 6 追憶の闇精霊 (MF文庫J)精霊使いの剣舞7 最強の剣舞姫 (MF文庫J)精霊使いの剣舞8 決戦前夜 (MF文庫J)

近頃のアニメについても
カンピオーネ! ココロコネクト DodDays’ ソードアートオンライン、境界線上のホライゾンは続けてみてますね。氷菓 人類は衰退しました は見たり見てなかったり。後者は番組が重なっていたのであまり見れなかった。他は見タリン見なかったりですね。1回飛んだり録画失敗すると見なる傾向が強まります。

カンピオーネ!は好きなんですけどね。他作のパーツの寄せ集め見たいなところやハーレムじゃないか!ってね。あるいみ無難な作で新しさもこれと言ってないかなと思います。

ココロコネクトは色々話題になった作ですね。けいおん!の雰囲気と言われつつメインストーリーは大きく異なっていますね。今シーズンの中ではよい作品でテーマとしても面白いと思います。

DogDsys’はん~なんて言うか、2作目とかセカンドシーズンてこうなっちゃうんですかね。1作目に見られた緊迫感がなく終始仲間うちの戦興行でしまりがない感じがします。もっと風月庵関係のキャラを掘り下げて・・・と思ったらアデルやヴァレリーが出てきたのでちょっと期待してのですが今回は深い話にはならなさそう。この点は1作目も深く行きそうで結局至らなかったのでそういうスタイルなのかもしれないですね。アデルやダルキアン卿の過去については気になりますね。

ソードアート・オンライン
思っていた以上に良作だと思います。土曜放送分でもユイの気持ちや感情の描写は良かったともいます。しかしよくよく考えるとキリトに関わった人間ってよく死ぬなぁと思うところも。まだまだこれからが楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ