播磨中央公園から淡路島が見える! 鮎まつりと散策

事前の予告通り5月3日加東市滝野の闘竜灘で行なわれた鮎まつりにバスと電車を乗り継いで行ってきました。幸いにも朝までに雨は止んで午前中は晴天になりました。
神姫バスで西脇市駅へ滝駅

鮎まつり会場の闘竜灘

開会の挨拶とともに今年春に1年生になった子どもたちに稚鮎の入ったバケツが渡されて加古川に放流されました。鮎まつり稚鮎の配布
加東伝の助も登場!子どもたちに人気でした。
加東伝の助も登場
ステージでは太鼓やシンフォニックバンドの演奏などが行なわれました。
水龍会の和太鼓演奏滝野シンフォニックバンド演奏


場所は変わって播磨中央公園

この後会場を後にして播中経由でぽかぽを目指す。
その途中に展望台に寄ってみた。すると・・・みちゃくちゃ見晴らしがいい。加古川流域が一望できる。案内図によると淡路島もみえるそうなのでよく見えると南の方向に他の山と違ってやや霞んだ感じの山並みが見える。本州側にはそのあたりに山はなかったはずなのでおそらく淡路島なのだろう。他にもよくよくみると あれ?どうも実際と案内図とで一致しないような感じが・・・と言うことで写真に自分が考える山の名前を入れてみました。
播磨中央公園展望台より淡路島を望む播磨中央公園展望台より六甲山を望む
先のが南から南南東、2枚目が東向きです。
怪しいのは汐鳴山と雌岡山ですね。どうなんだろうか?
播磨中央公園展望台案内図
展望台の案内図
帰って調べてみると雌岡山は249mに対して汐鳴山は300mちょっとあるようですね。あと定規でみてみると兵庫県の合同庁舎の左に汐鳴山、雌岡山の順に見えるようになるので案内図の方が正しいようです。
このあと公園内を巡ってぽかぽへ。
ゆっくり温泉でくつろがせて頂きました。久々にサウナも入ってリフレッシュ! 滝野は近くに広い公園と温泉があっていい町だなとつくづく思いました。


播中を巡っていて見つけた案内板
播中案内板に国鉄の文字が
まだ北条鉄道が北条線・・・ばかりではなくJRじゃなくて国鉄! 播但線に機関車牽引列車! アル意味貴重な存在です。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へ