先輩お先に失礼します

加古川駅にて

223系新快速と221系普通

先輩お先に失礼します!



221系のデザインは今でも古さを感じませんね。

そうは言ってもJRになってすぐの車輌なので初期車は20年を越えることになります。JR神戸線は海が近いのでよく見ると外板が傷んでいたりして年数を感じるところがあります。

221系のスタイルは少しずつ改良を加えられ後輩の223系や225系に引き継がれています。

そうでしたこの221系にも先輩が存在していました。

近鉄5200系列

近鉄5200系列

それがこちらの近鉄5200系です。正面はともかく3扉転換クロスに連続窓という基本的なスタイルはこちらで作られたものです。なにせ同じ近畿車輛で作られているので当然といえばそうですね。

足回りについて不思議なことに先輩に当たるこちらがVVVFインバーターで221系が界磁添加励磁制御なんですよね。まだ当時はインバーターが今ほど主流ではなかったので実績や安定性を考慮した結果なのかもしれません。

後輩の223系が先輩の221系に お先に失礼します!て言っているよう感じました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ