M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rで381系を

前の月曜日に届いていたオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rを使って福知山線381系を試し撮りしてきました。
気づけば最後の国鉄色特急となっていた福知山線の381系。くろしおからも撤退ということで381系そのものも陰陽連絡特急のやくもとここだけになってしまいました。福知山の381系は最近になり振り子に何らかの手を加えたらしく1000番台になっている。
撮影地は最近良く撮っている不来坂。
仕事で通るタイミングに出会うの381系を狙いました。
カーブを通過するので傾きがどうなっているかも確かめられます。
こうのとり15号トップ使用_150306下り城崎温泉行きこうのとり15号 
381系こうのとり18号上りこうのとり18号
傾きがわかりにくいので同じ地点を通過する225系と比較
225系不来坂_150306381系傾き不来坂_150306両者を比較してみると振り子が作動しているほど目立った傾きはないように感じました。ぶっちゃけ変わらないような・・・

レンズの使い勝手ですがまずまずいい感じに写っているように思います。上空を飛びトンビも撮ってみましたが標準レンズのM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ Rだとなかなかピントが合わなかったのがうまく合ってくれました。不来坂トンビ15030634フードは純正で保護用のフィルターはケンコー製を使用しています。今まで使っていたバッグに持ち歩き一式が入らなかったので近くのエディオンでエレコムのバッグエレコム 一眼レフ用スリングバッグ/インナーボックス付/ブラックDGB-S016BKを購入。珍しく?純正のCBG-8OLYMPUS ショルダーバッグ 2L カジュアル ベージュ CBG-8もあり大いに迷ったけど純正の取り出し口が妙に狭いのでDGB-S016BKを選択。ちなみにどちらも中のインナーボックスは着脱式で価格も同じでした。

鉄道コム