大雪でダイヤ乱れる京阪神&加古川線

昨日書いたとおりコミトレに行ってきました。

その内容はmixiで

さて、大雪で懸念されていたとおり本線のダイヤは大きく乱れました。

朝の時点で加古川線は大丈夫だったのですが、琵琶湖線内の大雪で軒並み下り電車が20分程度の遅れ。巻き込まれてそのほかの電車も遅れる始末。

帰り、相変わらず遅れた状態。帰りの新快速に至っては芦屋で快速を待避する普通が本線に4番のりばに入線しているために芦屋で抑止をくらい停止。その後飛ばしたものの西明石で先行する快速(明石より普通)に追いついたにもかかわらず、快速(普通)が先行したために加古川までノロノロ運転。結局そうしているうちに遅れの影響が小さかった後続の新快速が接近。加古川では普通(快速)が2本の新快速網干行と緩急接続する状態に。先に新快速は30分近くの遅れにたいして後続は9分程度。以前このようにダイヤが乱れたときは新快速を普通に変更して運行していたが今回はそうはいかなかった模様。

1347S西脇市駅着2011年1月6日

加古川で接続する加古川線も遅れている新快速接続のために遅れて出発。西脇市での折り返しも遅れた模様。

夕方乗っていた時は大阪~加古川については雪が降ることもなかったのですが、加古川線河合西から雪が降り始め加東市に入るとプラットホームも雪化粧。西脇市では・・・写真の通り構内もプラットホームにも雪が積もりました。

多可町内は国道も積雪。信号で左折しようとしたらまっすぐ滑っていくほど。大雪警報が出るほどなのでそりゃそうなるわけですね。