晩秋の多可町-公園を彩る紅葉

晩秋の多可町の様子と言いますか中央公園の紅葉です。

ラベンダーパーク多可からの帰り(ラベンダーパーク多可でのことについてはこちら)に多可町中区の中央公園の横を通りかかったときに偶然にも写真を撮っていらっしゃる方を見かけたので、急遽駐車場に駐めて自分も撮りに行ってみました。

赤く色づく椛かカエデか

赤く色づいたモミジ(椛)所々に見える細長いものは種ですね。

黄色く色づくモミジ

こちらは黄色く色づくモミジ

それにしてもモミジかカエデか表記に困る。ん はたまた椛もあるね ちなみにヒョウキを変換すると氷期になるのはチルノか

イチョウ絨毯

地面もこんな感じです。地面がこうだと木の方は



落葉進んだイチョウの木昨晩から強い北風が吹いたのでだいぶ散ってしまいました。今日は神戸海洋気象台からもイチョウ落葉の便りが届いたとか。

もう1本見事に紅葉しているモミジ(カエデ)があったので

見事な紅葉のモミジ黄色に紅に黄緑に なんか贅沢な色づきに感じます。見方に寄れば数本の木のようにも、紅葉の滝のようにも感じました。

モミジの紅葉

最後にアップで紅葉した葉っぱ いい紅していますね。

今日も時雨れて時々雨がぱらつく天気でした。この紅葉もあと2,3日で見納めかな。次の週末はさらに寒くなるとか。千ヶ峰が雪化粧する日もそろそろといったところでしょう。いよいよ北播磨も晩秋から初冬へと歩みを進めます。今年もあと今日を入れて残り39日。