名古屋へ18きっぷの旅-名古屋大須など巡る

名古屋到着

ひとこと、「なんという蒸し暑さ!」

風がない。すっきり晴れているわけでもない。なのにとてつもなく蒸し暑い。

これはやばいと思い地下に。しかし、名古屋市営地下鉄の駅は冷房がない駅が多かったりする。そこが大阪や東京とは違うところ。地下街はまだマシなのだが。

14日は土曜日なので名古屋市交通局の便利な切符「ドニチエコきっぷ」が使えるということで購入しました。

ドニチエコきっぷ

ドニチエコきっぷは窓口で販売の土日祝日と毎月8日に使える大人は600円で交通局の地下鉄とバスが載り放題になるなんともありがたい切符(共同運行区間の名鉄バスとゆとりーとラインの高架区間は除く)。名古屋に住んでいたときは良く使っていました。なんたって3回使えば元が取れますから。

[googlemap lat=”35.16969296650536″ lng=”136.9011202454567″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”19″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.174163,136.907523[/googlemap]

ひとまず名古屋から隣の伏見まで東山線で1駅。伏見といえば前の職場の最寄り駅。今回はHAMASAKUで昼を摂るために使いました。HAMASAKUは週末の夜によく行っていた思い出の場所。後半は上前津から金山方面に行った藤平に行くことが多かったので少し減ったかな。毎回といっていいほど頼んでいたのは「きわみ」でした。今回も同じく。食べて気づいたけど前は煮卵をトッピングしていたんだわ。何か足りないと思った。店には今流行の食べるラー油ほかもあったので会社土産含めて2つ買って帰りました。470円(確か)は結構お高いような。

名古屋テレビ塔

途中、セントラルパーク沿いを歩いていったのでということでテレビ塔を撮っておきました。名古屋に2年もいながら結局上らず今回も上れなかったところです。

HAMASAKUからはとらのあなへ徒歩で向かう。途中まんだらけがあったはずなのにない。YellowSubmarineはあったのに何処へやら。そして虎へ。微妙に2年間のうちに配置が変わり同人音楽も1回に集約。今回は同人誌は買えない事情もあるので情報収集だけして大須へ向かう。

[googlemap lat=”35.174163495737204″ lng=”136.90752267837524″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”18″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.174163,136.907523[/googlemap]

大須までは名城線を利用。上前津で降りてコムロードへ。なかはそこそこの人の入り。こちらも2年のうちにパソげーエリアが3回に行ったり変化がありました。同じグループということで姫路のアプライドと似ている言えば似ている気もするが、パソゲーを扱っているかの差はやはり大きい。

オウルテックのスピーカーに魅力を感じつつ「ウーファー置くスペース無いやん」と断念し店を出る。

コムロードの2件ほど隣のビルの2階に確か中古同人ショップがあった気がするのだが・・・どうも怪しい雰囲気が漂っていて階段を上がれなかった。続いてペーパームーンへ。一通り物色し出る。前よりすっきりした印象。冷房がありがたかった。

万松寺通りから新天地通りへ。ゲーマーズをちょいと覗いて水樹奈々さんのアルバムに誘惑されつつ隣の沖縄物産の店に入る。もしかしたらの期待を持ちつつ島ラー油を探すとラー油はありました。けんど“食べる”のほうは無いようで次回発売日と購入の決まりごとが貼ってありました。この店で驚いたのはバナナの価格。通常は数百円で買えるバナナが緑色の状態でなんと1束(もうちょっと大きいかな)が1,500円。多分国産(沖縄産)なんでしょうね。ちょっとした高級果物になっていました。

その先、アメ横ビルのツクモなどによりつつ赤門通りに入る。

まず入ったのがジーストア名古屋。以前ゲーマーズがあったところって記憶があるのですが。ここで宮村みやこの懐中時計買いましたから覚えています。

冷房のありがたさを感じつつ2回へ。ゆるりと見たいけどちょっと・・・ごほん

続いてグッドウィルによる。ここはあんまし変わっていない。引っ越す前に店が移動していたからだろう。

大須にある信号機

大須名物の信号を渡りって

この次が要チェックな「中京マイコン」さん。

ここの2回はいいですね。てぃんくる(てぃんかーべる)さんの昔の本があったり面白いものが結構あったりします。以前はこうした店がもう少しあったようなのですが、ここくらいしか覚えていないというか見当たらなくなっているというか。変わってしまったようです。

中京マイコンさんで気になったのは「MELTY BLOOD Re・ACT」のディスクですね。あまり詳しくは無いのですが、Re・ACTの最終アップグレード?のような感じの説明文になっているのですが。2000円を超える値になっていました。魅力的だったのですが今更の感もあり見送り。

[googlemap lat=”35.159336794609345″ lng=”136.90105855464935″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”19″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.174163,136.907523[/googlemap]

その後は万松寺通にもどって途中、巨峰ジュースを飲み、コメ兵で三脚や楽器をちらりと見て鶴舞線「大須観音」から名駅へ戻る。途中、伏見で乗り換えず敢えて「丸の内」で乗り換えて桜通線に乗り換える。これで上飯田線を除いた主要路線に乗ったことになった(名港線は名城線の一部として扱うと)。

名駅周辺以降は次回 名古屋周辺から帰路で扱います。