加古川線第3加古川橋梁完成供用開始

12月26日 加古川線第3加古川橋梁完成出発式が西脇市駅で行われ、6時58分発の谷川行きワンマンカーに記念列車として103系3558「走れ!Y字路」が使用された。

新第3加古川橋梁完成出発式 第3加古川橋梁完成出発式の様子

完成式には西脇市長や地元町内会、市議、県議ほか関係者が参加された模様(広報情報による)。1日駅長も選ばれていた。祝辞のあと1番列車の運転士に地元の子どもから花束の贈呈が行われた。

1番列車は走れ!Y字路103系3558日曜ダイヤの為、1番列車は6時58分発谷川行き。通常西脇市以北は125系単行で運行されるが、今回は記念列車と来賓者や関係者も乗られるということで使用された車両は103系の2連。それも3558の「走れ!Y字路」が使用された。谷川行き1番列車

日の出前の西脇市駅 日の出前の西脇市駅構内

新第3加古川橋梁の説明 新第3加古川橋梁の説明

新第3加古川橋梁

新第3加古川橋梁103系1番列車えらくピンボケ。ミスって自動に設定したらシャッター速度が遅くなってこんな状態に。ほかはもっと悲惨な状態。自動では連写も効かないってどうよ。さて、こんな大きな橋梁に普段は1両ってちょっともったいない気もする。橋にふさわしい長編成を入れると変電所も軌道ももたなさそう。

番外

早起きしたので谷川まで追っかけてみた。すると船町口のセブンイレブンで時刻表を見ていると対岸に103系の姿が見えた。先回りできるかとがんばってみるが、踏切で結局止められてしまう。

西脇市以北を行く103系3558

先行されたので谷川で10分停車で折り返す列車を篠山川橋梁で待ち受ける。

加古川線篠山川橋梁連写で撮ったのにせっかくの真ん中付近を逃してしまいこんな感じに。

次は・・・とは言いたくても103はほとんど入らないからいつになるだろ。