なかの里トップ>なかの里note

9820系、5000系、5000系 10月4日(10月4日)

 阪神三宮での一場面。到着した電車が全て他社線で占領。 3番線近鉄9820系9823F。2番線5000系5000F、A直特。3番線は5000系A直特。これぞ直通運転だから見れる光景です。 大和西大寺に三宮、そして新開地。さまざまな顔が見れるということは相互運転をしていること。 それは利用客にとっても便利なこと。現状では三宮止めの阪神も臨時などで更に西にこれれば神戸高速や 山陽電鉄のイメージもちょっとは変わるような気がします。既存の施設を使いつつ改良を加えて、リニューアルすれば どうも古びた感じの山陽電鉄の施設も新鮮に見えるとは思うのですが。



はばタン列車 9月27日(9月27日)

姫新線で運用に就く「はばタン列車」キハ40-2091

 今月いっぱいで運用の終わるはばタン列車を撮ってきました。撮った列車は姫路15:42発の下り列車。
写真の通りあんまりいい撮れ方してないのが残念。時間の関係でこれしか撮れていないのも惜しいです。 気付けばキハ40の写真そのものも少ないんです。加古川キハ40も現役時代は撮ってないし。 そう思うと撮っときゃ良かったと思うのが結構あるですよ。 たとえば昔の兵庫駅とか高架化前の明石駅に加古川駅。貨車とか気動車がずらっと並んでたり草ぼうぼうの側線のある雰囲気が 今となっては貴重だったと思うのです。そう思えばあとあと後悔しないように今のウチにしっかり撮って思うと改めて感じる ところです。



こんなの作ってみた 9月17日(9月17日)

 新しく作り直しました。ので下のはリンクが着れているはずです。
mixiでは既に述べたように只今車が全般検査入場中でありまして代車はあるものの特に何処も行っていない連休をおくりました。 “全検”ですがシャフトブーツにエンジンカバーの取り替えなどでかなり逝ってしまいましたし日数も部品在庫の確認などで最短でも週末 になりそうです。せめて燃費だけでも良くなってくれよーというのが本音です。
そ・れ・と
サーバー移転中です。
ドメインの引っ越しを完了する前にレンタルサーバーを切っちゃったので只今仮のドメインで運用中です。あと2・3日で 本来のドメインに戻れそうです。新サーバーはアドレスの通りです。決め手はSQLが使えるかというところでした。 ワードプレスやMovable Typeの導入を考えるとこちらの方が都合がいいという判断をしました。
レンタル料は心持ち上がりますが、ドメイン管理料が下がる(これも月単位では気持ち程度)のでまあよしとしています。

さて明日から2日仕事です。コミトレ以来どうも調子の狂っている私ですが秋分もすぎたのでここで持ち直して行きたいところです。



こんなの作ってみた 9月17日(9月17日)

デジタルブックを無料で作れて公開できるサイトがあるというので実際に使ってみました。本当はもっとページ増やしたかったけど どうもファイル名に日本語が入ると駄目っぽい。サイズも異なるといけないらしい。そこんところは編集で対応するとして なかなかおもしろいツールだと思うので私としても活用していきたいと思う。表示が変なのは今回勘弁してちょ



奈良の町へ 9月13日(9月16日)

奈良町

 mixiの方では豊岡のことですが、こちらはこの前の日曜日のこと。
お墓参りに行ってきました。今週末は道が混んでそうだし10月になると祭とかで忙しくなるだろうてことでこの日に。 運転手は今回から私に。以前は父であったけど折角こっちに戻ってきているんだしということです。 普段高速に乗ることがない、乗ったとしても姫路バイパスや北近畿豊岡道くらいなので行きは調子がつかめなかったです。 帰りは軽だけどターボで踏ん張ってほぼ90から3桁乗るくらいだったので帰りの方が早かった。
車での奈良入りは久々だったので第二阪奈道路から大宮通りの西大寺南側が高架になっていて驚いた。それにJR高架化による陸橋の 廃止ですね。意外に思ったのがJRが高架になってもあまり景観が変わった気がしないこと。周りの建物が殆ど隠してしまうので 思ったほどではなかったようです。市内は変わったようで変わってないような。近鉄奈良駅はなんば線開通以来でしたが、工事が終わって いたのですっきりした様子。もっとも、奈良より西大寺の方が見ていた方が良かったかもしれません。
写真は目的地に向かう際、いろいろあって通った道から見た奈良駅方向。こうして見ると奈良旧来の市街地が結構高い位置にあることが分かる。 実は平城旧蹟から新大宮あたりが一番低いんです。その証拠に近鉄奈良線は西大寺から西は上り勾配。新大宮から東は地下線に潜るが、平行する大宮通は上り勾配になっている。 そんなおかげでこんな風景を撮ることが出来る訳です。いろいろ防火や高齢化、文化財保護、景観といった難しい課題がありますが、 奈良らしさとしてこうした風景が残っていって欲しいものです。



たこフェリーで眺める海峡 8月25日(8月26日)

真横から明石海峡大橋 明石海峡大橋 舞子方面を望む 播磨灘を行く船群と太陽  先日、営業で淡路島に行って参りました。平日で私の軽にはETCもないのでたこフェリーを使いました。 この日は秋の訪れを感じさせる澄んだ空で遠くまで見渡せました。東岸からは南港のWTCやりんくうゲートタワービル、そして遠方の山々も望むことが出来ました。夜になると街の光が遠くに帯状に見え 幻想的なたぶん六甲山とはちがった美しさが想像できます。
 海峡の方も神戸の町並みや播磨灘にこれから沈んでいく太陽とそのときにしか見れない美しさを感じました。こういう風景は内陸では 見れないから。海のある風景はこう見るととても変化を感じます。だから幾度と無く繰り返される営みの中に常に新鮮さを感じるのかもしれません。 でも、もしかしたらそれは内陸の、自分にとって非日常だから感じられるだけなのかもしれません。
いつもとはちょっと違う視点で、そして違う時間の流れを体感できる。船だから感じられる楽しみがそこにはあります。



ケルビン・ヘルムホルツ波による雲 8月19日(8月16日)

ケルビン・ヘルムホルツ波による雲 ケルビン・ヘルムホルツ波による雲  日曜日。空を見上げてビビッと来て撮ったのがこの雲。
形からしてケルビン・ヘルムホルツ波による雲と思われる。普段そうお目にかかれる雲でないです。って言い切ってますがもしかしたら気付いてない だけかもしれません。詳しくはWikipediaのケルビン・ヘルムホルツ不安定性の項目などにお任せするとして、普段見慣れた空とて注意深く 観察するといろんな表情が見えてきます。ここのところは夕焼けに浮かぶ雲が赤く染まってなんとも幻想的な雰囲気を醸し出したりしておいましたし、 これからの季節はより美しい夕日、秋の高い空に浮かぶ個性的な雲に出会えそうです。



名古屋は遠く成りにけり 赤穂へ 8月15日(8月14日)

赤穂城 家島方面の播磨灘  関西出たいっ!っていたのですが現実的に金銭的に厳しく断念。という訳でもないのですが、今年はそうめんもあまり食べてないし、 親も赤穂に行ってみたいというので龍野経由で赤穂まで行って参りました。
龍野はそうめんの館です。しっかり食べてきました。時間が11時でちょっと早かったのですがこの先の所要時間考えるといいぐらい でした。そうめんの館を足早に、龍野市街を抜けて2国に。赤穂は久方ぶりだったので道中結構はらはらでした。 なれない道はドキドキものです。
 赤穂では大石神社、赤穂城、歴史博物館、赤穂海浜公園の順で回りました。写真は赤穂城天守台からと赤穂海浜公園の観覧車からの家島 方面です。この日は今年の夏にしては珍しく良く晴れて遠方まで見渡すことが出来ました。向こうの方に見えたのは小豆島か四国か・・・。
 帰りは国道250経由で帰りました。ということは七曲がりも通りましたよ。なんか後ろからBMWがぴたーと追いてきたのがうざったかったくてしかたなく 正直カーブもまんまきついので風景ってなに?って感じで通過してしまいました。せっかくのところなのにもっとゆっくり走りたかったよ。

 ということで特段何があったということのない休みですが、そんななかゲーム雑誌「プッシュ!!」の誌上販売のテレカが着きました。 何を思ったのか2枚頼んだので2枚封筒に入っておりました。1枚は保存。もう一枚は使えるようにということなのですが、さて使う勇気は あるのだろうか。うーん・・・。。あと頼んでまだなのはLumpの夏コミセットと限定版ましろフィギュアですな。ましろ様は10月だから だいぶ先ですな。セットは今月末なので太転衣ぬいぐるみを楽しみに待とう。
この前のドリパで当たったサイン入りポスターですが、ポスターとかを入れる筒に入れていたのですが、なんかもったいないのでB2サイズの ポスターフレームに入れてみました。結構見栄えいいです。ほかにもポスターとかあるけど流石に掛けるところもないし当分は ケースの中に居てもらうことになりそうです。その方が保管という観点からはいいのかもしれない。



お盆の予定など 8月2日(7月31日)

阪神8000系リニューアル車 飾磨車庫にて 写真は山陽飾磨車庫の阪神8000系リニューアル車。実は隣に非リニューアル8000系が留まっている。

そろそろ関西圏から脱出したい気分。
遠くへ行きたい!

お盆休みは18切符で名古屋行こうかなと思ってます。久々にきしめんよしだとHAMASAKU、駅近くの松屋とも寄りたいし、 熱田神宮、大須も勿論。帰りは近鉄とか考えたのですが予算も時間の関係もあるし難しいかな。
あと、休み中に伏見稲荷も行きたいなと思ってたりします。



皆既日食は西脇の部分日食 7月22日(7月22日)

日食 西脇市小坂 10:55:06 日食 西脇市小坂 10:57:28  見れましたー 撮れましたー 先々週の日曜に買った遮光グラスが大活躍!
今朝まで曇っていたし昨日は雨。正直望み薄な感じだったけど薄曇りのおかげで逆に見やすかったかも。
グラスは客先でも活躍してました。なんかあっちこっちで売り切れてたみたい。そもそも数が少なかったのかも。

 夕方に客先に伺った際、日食を取り上げてるときに先日土曜日に参拝した伊弉諾神宮の宮司さんが出てました。 お伊勢さんでなくてなぜに?とも思ったのですが天照さんの親である以上は不思議でもなかったのかも。 たぶんお参りしたことが効いたのかな。とか思ってみたり。だったら本当にうれしいですね。
今日一日はいつもよりかちょっと気分のいい一日でした。



改革派の仮面 7月7日(7月7日)

 太陽暦で言う七夕です。梅雨の真っ最中なので今宵は出会えそうにありません。
さて、先日は地元兵庫県知事選挙。全国的には静岡県知事選挙などが話題になっておりますように、このところ話題といえば 選挙の様相。我こそ改革派とか国民の声を!なんて主張があちらこちらから聞こえて参ります。
正直毎度のことでこれまた毎度のように裏切られている様な気がしないわけでもない。本当の民主主義ってなんぞや?って てころでしょう。つまらなくしているのは選ぶ国民か選ばれる議員か。現状どちらでもあってそのどちらもが足を引っ張る 悪循環。まるでローマ時代ですな。
 ところで大阪の橋下知事とともに宮崎の東国原知事も改革は、地方分権を声高に叫んでおりますが最近どうも本当に改革派なのか どうも疑問に感じる。地方分権を叫びつつも根拠となる財政基盤はあるのかさて疑問。先日も国土交通大臣の視察に同行していた みたいですが、省が効果が薄いといって中止や縮小した国道工事を復活させようとしたり、どこか国の公共事業に頼っているのでは? と感じてしまう。確かに、財源の地方への移譲は間違っていないと思うし観光や特産品など成果もあるしそのことに関して間違っている とは思わない。しかしながら、蓋を開けてみれば地元の事業に目をやれば何か大きく変わったということは聞かないし目立ってやっていることは 不採算路線の復活ってこの前無駄な公共事業の縮小をといわれたことと正反対の内容。地方の財政状況も厳しいなか国に頼るのも 無理はないが国も決して余裕がないしむしろ厳しい。そんななか地方の公共事業や国道工事の復活要望なんてすればどうなるか 予想はつくだろうに。宮崎発財政沈没なんて正直御免被りたい。
 何も都市部の意見だけを重視しろとも言わないし地方の生活を軽く見ると言うことでもない。ただ、一視点や一地点だけを見て の判断は今後の改革、政治運営、財政状況、国家と地方を考えたときに非常に危険になるのではと感じずにいられない。


ドリパ戦利品 6月30日(6月30日)

タユタマポスター  ある意味真の意味での戦利品。Lumpのトークショー&じゃんけん大会に参加しました。じゃんけん大会での勝率は比較的高い私と言いたいけど 実は参加の絶対数が少ないのだが、前は1イベント2勝してしまったので今回もなんて思ったんだけどかなり手強かった。 ひなさん強すぎです。よーく見るとパターンがあるようなんですけどそちらに力を回す余裕正直無かったです。
 さて、今回は駄目かなとおもっていると、ようやく神気が集まってきてくれたようでって ごほっ そんな感じで萌木原先生サイン入り ポスターをげっとできました。どうやらこれでこの日の運は使っちゃった感たっぷりです。
 帰りは勿論、Lumpの袋に入れて持ち帰りましたよ。重ねてすたじお緑茶さんの袋もってたのでまんま丸見えではなかったんですけどね。 戦利品はこのほかにTシャツ2枚にアズラエルのトートバック。実に実用的なものばかり。アズラエルトートなんてまず居住地周辺では ネタが分からないのでなんかキャラのトートとしか思われないだろうし。個人的にはひなさんのサインがあるのでもったいない気もするけども。
 部屋の中は当分Lump色、タユタマカラーになりそうです。この前までefカラーだったのに。

ps
ここまで立派なPOPまではいかなくても人の集まるところでスタンドに置いても遜色のないチラシデザインが出来ればいいのだが と思ってしまう今日この頃でありんす。



クモヤ443系 6月26日(6月27日)

クモヤ443系  滋賀出張の帰り大津駅ホームで待っていると反対側のホームが通過表示に。新快速は内側線に来るので特急かと思うとクモヤでした。 こちらも電車に乗ったところだったのでこんなタイミングでは撮れんっ!とおもったのですが・・・

 ちょいと話とんで大津では本当は新快速に乗りたかったのですが毎時4本のうち1本は湖西線経由なのでどこかで30分ほど新快速が来ない 時間があるんですね。ちょうどこのときがそうでしたので次の山科で湖西線からの新快速を待つことにしました。
山科では京都方を湖西線からの117系が走り去っていくのが見えました。ん、このタイミングで外側線を列車が走っていることは 先ほどのクモヤが走る余地は無いのではないか、と疑問が浮かびもしやと思い待っていると・・・
 予想は的中、まもなく大津側から先ほど通過していったクモヤ来るではありませんか! 速度が遅かったので咄嗟に携帯のカメラで撮影。何とか上手く収まりました。
車両もそろそろ古いし後継車両も出てきているのでたぶんこれが個人的にはラストの予感。カメラを持ってきてなかったのが悔やまれるところですが撮れただけでもよかった。 ちなみに、このあとやってきた新快速の先頭に乗っていると、京都総合車両所に先ほどのクモヤ443が停まっているのが確認できました。 京都総合もまだまだ国鉄型車両が見られますが、流石に老朽化もそろそろ限界に近づいているみたいです。いずれごく一部を除いて 姿を消していく運命にあるのでしょう。

あとがき
なにを思ったのか、山科からの新快速はラッシュにもかかわらず4両×2本の8両編成。大津から乗った普通(高槻〜西明石間快速)は12両って おかしいでしょ。大阪からすし詰めでしたよ。ホンマ久々に満員は堪えたし加古川線内も結局座れず。さすがに疲れました。

もひとつ
明日28日はドリパです。行きますよ。勿論ねらいは、すでにそのようなものは決まっているのだよ。書の史実には逆らえまい ってごほっ
それとも 生まれる前からわかっていた♪ ごわっ 済みませんでした。ということで天気の方もどうにか持ってくるれるような感じなので あとは当日の私のキャパくらいだろう問題としては。



北条鉄道の運転シミュレーター 6月22日(6月22日)

 下の内容を編集している時に見つけちゃいました。
北条鉄道が運転シミュレーターを発売するようです。なんでも私も前に買った名古屋鉄道の運転シミュレーターを制作した 同人サークルの第一閉塞進行!さんとのコラボのみたいです。今回は初の鉄道会社の全面協力とのことで元々のレベルが 高いのでかなり期待したいところです。
発売は北条鉄道公式サイトからネットショップで購入できる様になっています。 発売は7月1日からですが、私も地域のファンとして注目しています。価格も2,500円(税込)なので手が届きそうです。
今月はドリームパーティもあるのでちーと財布はき 厳しいのですが、がんばってみようと思います。

関連リンク
第一閉塞進行!さま
北条鉄道さま



夏至の日差し鮮やかに 6月21日(6月22日)

北条鉄道  日曜日、通りかかったところが粟生の北条線との踏切
ちょうどタイミング良く遮断機がおり向こうから気動車がやってくる
田植えを終え水をたたえる水田のなかを鮮やかなカラーリングの車体を揺らしながら向かってくる
こんな鮮やかなカラーなのに自然と緑多いこの地域に馴染んでいる
そんななかでも今日は一段と輝いて見えるのは
きっと今日が夏至だから
これからキミのシーズンがやってくる



期待されている?党首と支援のない?総裁 6月17日(6月17日)

 第2回党首討論が行われたので一言。
なんですかね。時間がないといって具体的な根拠を示さない党首。分かりますよ。夢の大切さ。ビジョンというやつ。 無いよりはむしろいい。国民が期待してあなたについて行きますって思わせられるならば。 でもね、いい加減にエンドレスリピートは辞めてもらいたいね。そりゃ与党にならないと実践できない といわれりゃそれまでだけどさ。では、なんで与党になれないかって。信頼してトップに据えりゃ逃げる前の 代表がどこ吹く風みたいにテレビに出てる。そりゃないんじゃないのって。
あの党の様子見てると与党とそうは変わらないでしょ。何が違うのって。
野党3党で選挙対策?
極論烏合の衆でどんな政ができるというのか
過去を見てみりゃ答えは出てるよ。
55年体制崩壊の時 画期的だったかもしれないが、それで何が行われたか。 今はもっと深刻化もしれない。なにせ元自民の流れと全く逆のグループが混在なのだからそれで上手くいったら 海外からも一目置かれるかもしれない。かなり難しいだろうけど。

総裁も 総裁。本人はまじめなんだろうけど。正論も言ってるんだけど。余りに現実的すぎておもしろみがない。 総裁の責任もあるだろうけど周りも回り。足を引っ張るのが得意な方ばかり。総裁の今回の成績は100パーセントと言う 重役いましたね。恥ずかしくないのでしょうか?正直こちらが恥ずかしいですよ。もっと総裁を支える動きはないのかと。 選んだのは誰なのか。どんな総裁でも選んだ側にも責任はあるでしょうに。
選挙 選挙という前に国民を 国家を この国の将来を本当に託せる政治家を国民が選択できるようにしていただきたい。そうでないと選挙をする意味すらないのだから。


今日は時の記念日 次はドリパ 6月10日(6月10日)

efキャラクターとドリパチケット  先日は結局コミコミ行きました・・・というのはミクシィにも書いたとおり。そして次はドリームパーティーです。 写真の通り何もなければ行くでしょう。去年まではさして関心がなかったというよりもコミコミとサンクリとかにも 出向いていたのでそこまで目がいかなかったんでしょうな。今年に限って言えばやはりタユタマの影響が絶大です。 コミコミにいってLunp of sugarも来るだろうと聞いた途端に行くしかないだろになりました。 せっかく行くなら安くということで前売りで買ったわけです。
ということでこの6月またましろ様関係で使っちゃいそうです。限定バージョンましろとグッズ関係・・・

 さて、今日は時の記念日です。明石生まれの私にとってなにか縁がありそうでこれまで恩恵に預かったことがないような。 住んでいたところは子午線まで歩いて15分ほどで天文科学館も比較的近かったのですが、子午線通過票なる時の記念日に関係した グッズはこれまで一度も目にしたことがない。思うに結構平日が多かったような気がする。
最近、ひこにゃんなどゆるキャラが流行っているけども、明石にもちゃんとキャラクターがいる。 それは、「時のわらし」
私が小学生の頃に時のわらしの歌を歌った記憶があるのでもう15年にはなるのだろうか。歌もいいしアニメも 可愛いし、当時としては画期的なキャラクターだったと思う。もちろん今見ても十分通じるキャラだし。 なのにいまいち知名度が低い。HPを見てもあまり目立ってないし。正直もったいない。ひこにゃん達と一緒に出ても いいしもっと注目されてもいいと思うのに。時の記念日に時間だけでなくてそこに生まれたキャラにもスポットが向けば と思うところでありんす。


シカ肉カレー 6月5日(6月5日)

シカ肉カレー  ラベンダーパーク多可にある喫茶店で日曜に数量限定で販売しているそうです。
そうです・・・というのは実際に食べたことがないから。興味はあるのですが行動範囲の逆方向なのが痛い。 会社と自宅の間とかぐるっと回ってでも帰れる場合は寄りたくなるけど、戻ったりする必要があるとなかなか疎遠になってしまいがち。
そういや、同人イベントも最近は遠くなったものです。地理的な要因もあるだろうけど、関心の範囲が多少変わったのもあるかも。 もちろん予算的な制約もあるわけでパソゲーと同人、鉄ではさすがに均等化は難しいし。今自分が何を求めどのような結果に至るのか なんて考えると同じ領域を買うのは限界があるのかもしれない。そこにはレベル的なこともあるだろう。描き手もいつまでも同じではない わけで世代交代が絶え間なく進んでいく。常連はいるかもしれないが限られる。
変化こそがむしろ悠久に続くストーリーになるのか。それとも・・・


硝子の向こう 6月4日(6月4日)

 タユタマ・・・未だ前作進行中です。アニメと併走している感じです。なのでストーリーがごっちゃになってます。
PCゲーム版の方が正直中身があっていいですね。原作がいいからアニメになれるのかとも思ってみたり。
 ところでアニメの方はアメリがブラックな展開に。それにましろも何か怪しい雰囲気が。 そろそろゲームでは大きく分岐していくところですしアニメの展開としても分岐点にさしかかりそうです。 全く違った展開になるのかどうか。アニメ展開ではゲーム版みたいに閨まではアレだし。今回鵺がそこんところに触れている様子から ましろの心境としてはもう一歩踏み込んだ関係を築きたいのだろうけど。アニメ的安全ラインから推測するに ましろは裕理のことが好きになればなるほど近づけなくなる展開っぽそう。このままではましろがあまりに可愛そう。 それにアメリも。おいおいハッピーな展開がどんどん遠くなっていく。やはり種族を超えた愛は悲劇を生んでしまうのか。 これからのストーリーに目が離せません!


ウィルス注意 6月2日(6月2日)

シモツキン  というタイトルだけど画像はシモツキンです。
新型インフルエンザも一時と比べてずいぶん沈静化しましたね。先日神戸に行ってきましたが2週間我慢したせいかずいぶん賑やかでした。 そうなると嵐は去った・・・と思ってしまいそうですが、油断は禁物で秋にはもしかしたらなんてこともあるかも。いざというときに備えは 疎かにしてはいけません。
 そんななか、コンピューターでもウィルスが流行っているようです。最近はUSBメモリで感染するタイプが多いようです。 会社でも時折発見しては駆除しております。どさくさに紛れて木馬さんもいたりです。セキュリティ対策はしているので 心配するほどではないのですが厄介なものです。バックアップとともにセキュリティソフトもインストするようにしましょう。 あと、結構多いのがライセンス切れ。せっかく入れても有効でなければお荷物になるだけ。機能してこそなので時折バージョンとともに チェックしておきましょう。


週末はコミコミですね。
給料日前&タユタマ-It't happy days-購入後なのでかなり厳しい。あと体力的にも。
予算的にはましろ能力発動バージョンに流れそう。あまりこうしたものに振り向けないのだけどましろですのでということで 今回は手だしそうです。通常版の笑顔も魅力的なのですよ。でも・・・しばらく迷いそう。


バックアップはきちんと取りましょう 5月24日(24日)

 ミクシィの更新とともにちょっと滞っていたのはCドライブを再インストールせざるを得なかったからです。
というのも、ウィルスバスターおファイアウォールが突然機能しなくなったかと思うと崩壊。セキュリティが機能しなくなってしまい 消すこともできなくなったことからCドライブのみインストールしなおしたのです。幸い、Dドライブは消すことがなかったので 取り返しのつかないことにはなりませんでした。とはいえ、実はメールデータなど一部は外部ドライブにバックアップソフトで待避させて いたんです。また、ほかの通常のファイルも一緒に念のためにバックアップを取っていました。今回はそれらのうち出番のなかったものも あるのですが、かといってしなくて取り返しがつかなくなってからでは遅いもの。日頃からこまめにバックアップは取っておくようにしましょう。
 仕事でお客のパソコンを診ることが多いですけど、結構バックアップ取ってないところがあります。特に個人ではその傾向が強いです。 仕事では営業さんや会計を扱うパソコンのみ取ってることが多いのですが。総合的に取っている方は少ない気がします。
データの欠損や消滅はそう簡単に取り戻せません。今まで作り込んできたまたは時間かけてきたことをすべてゼロにしてしまうこともあります。 データのバックアップもそうですが、企業も個人ももしもの時を想定した対策をとっておくようにしましょう。


PC通信plus 5月号 5月20日(20日)

PC通信plus5月号  会社での営業ツールの一つとして作ったペーパーです。
もっといろいろと載せたいなーと思いつつなかなか出来ないですよ。今は一人で内容考えてやってますけど流石に限界がありそうなので 他のメンバーの方々にも紙面を考えて頂ければと思うところでございます。
営業としましては、ソフトハウスなので完全なオーダーからモジュール式の組み合わせなどによる準パッケージというのかスーツのように イージーオーダーというのかそういうモノがメインです。あと勿論webサイト制作も行っています。近頃はホームページの運用サポートに 力を入れてましてSEO/SEMサービスも取り組んでいます。なお、見積もりまでは無料です。
他にもソフトウェアやシステムの運用面でのサポートなども行っていますのでご用の際は 会社サイト の方からお願いします。

あと、士業システムの販売もしております。
現在は行政書士の事件簿管理ソフト「さらっと事件簿」の方も絶賛発売中でございますので既存のソフトで馴染まないと言う方や ほかのソフトはどうかなど思われた方はデモ版もありますのでお試し下さい。リンクは右側にあります。

 

御厨(みくりや) 5月17日(17日)

 先日のこと、国道250号線明姫幹線の東二見付近を東進していると。
「御厨神社」の道路案内

みくりやですか。浮かんだのはアレしかないですよね。
ナギ様・・・かんなぎ様  意外にも近かったのか

そんなことはないんでしょうけど意外にネタと言いますか、思いのしないところで見つけてしまったという感じです。
ナギと言えば、三千院ナギ、efの広野凪もふーと浮かんで参りました。でも、三千院のナギは薙ぎ払うの・・・ごほっ。

ICOCAクリアファイル  こちらは明石市内のファミリーマートでもらったもの。なんでもICOCAキャンペーンだそうです。Suicaも使えるということでエリア 拡大で更に便利になりそうです。しいて欲しい機能としてはSMART ICOCAのチャージも出来ればより便利だとは思うのですが。 あともう一方のICカードのPiTaPaももっと広くなって頂ければ便利なんだけど。

参考: 御厨神社


建造物・構造物のデザイン 5月13日(13日)

滋賀県庁  仕事で大津〜京都まで行ってきました。ということで滋賀県庁です。立派な建物ですね。結構古いらしいのですが耐震工事もしてあって 丈夫になっているようです。この建物見た瞬間に愛知県庁と名古屋市役所を思い出しました。あちらは互いに意識しあったのかどちらも どっしりとした重厚で権威を感じましたが、この滋賀県庁にも重苦しさを感じさせないのに重厚なというかイイデザインだと思います。 そういえば隣の京都府庁も重厚な感じだったような・・・
どうも府県庁舎というのは威厳を感じさせる作りが多いのか好まれているのか、それとも設計者の意図なのか・・・

 話と場所は変わって京都から大阪に向かうのに阪急を使いました。 阪急と言えばマルーンカラーの車体ですが、特に言えば京都線は特急と言えば6300系を代表としたクロスシート車が 幅を利かせていました。ところが、近年のJRの攻勢で途中駅重視のダイヤや本数増大にともない特急車不足が起きたことから 一般車も特急に使われるようになってしまいました。そうなるとこれまでの特急としての車両としての質にばらつきが出て 来てしまったわけです。
 実は今日の乗った特急は5300系でした。ちなみに烏丸での対向車は6300系特急でした。別に特に期待していたわけでは ないのですが、ちょっと残念な気持ちにはなりました。全て9300系なら申し分ないでしょうに。


ソフトウェアの有り様 5月10日(10日)

 購買する対象にはサービスやモノがあるわけですが、サービスは別としてモノには大別して消費財と耐久財がありますよね。 この分類にソフトウェアはどちらにに当てはまるのだろうかと考えてみた。 一言でソフトウェアと言ったとしてもそこにはゲーム機のソフトも含まれるであろうし講義には音楽CDやDVDも含まれることになる。 ここでは音楽や映像コンテンツは含めないとしよう。これらはコンテンツ産業と呼ばれ此処で言おうとするソフトウェアと異なる からである。此処で対象とするモノは、パソコンソフトやゲームソフトとしたいと思う。
 では、対象とするソフトウェア(以下ソフトと記す)について考えてみたいと思う。ソフトには様々な用途があるが、 ワードやエクセルなどオフィスに代表されるビジネスソフト。企業の基幹業務に使われる基幹ソフト。 家計簿や学習、趣味等で使われる実用ソフト。ウィルス対策などのセキュリティ・ユーティリティソフト。専門業務向けのソフト。 そしてゲームソフトがある。忘れてはいけない基本ソフトのOSがあるわけです。
 通常ビジネスソフトや実用ソフト、専門業務のソフトなどというのはそんなに頻繁に購入するものではありません。 制度が変わったり、バージョンアップでフォーマットが変わって不便を感じる時分になった折りに買換える程度です。 ですので余り消費財とは感じないかも知れません。
 一方、セキュリティ・ユーティリティソフト、特にセキュリティソフトは毎年バージョンアップするのが一般的になりつつあり、 且つ日々においてもパターンファイルを更新しています。但し、消費財と言えるかと言えば継続して使用するのであまり 消費しているとは感じないでしょう。ただ一方で必需品になっているとは言えるかも知れません。
純粋に消費財に近いのはゲームかと思います。私個人あまりゲームを消費するものとは認識したくはないのですが、実際攻略してしまった ゲームは完了してしまっているのでゲームの内容を消費いや消化したといってもよいのでないでしょうか。
それらの違いは何か。それはソフトで何かを作り上げるものなのか、ソフトの内容を完了するのか、はたまたソフトそのものが必要不可欠の ものかということではないでしょうか。
 使用環境に合わせていくソフトと使用環境がソフトに合わせていくか。時に聞くのがOSやソフトに今以上の機能を求めていないという のがあります。実際OSそのものは基本ソフトである以上は必要以上の機能は必要ないはずです。ビジネスソフトも便利で使いやすければ よい訳です。あとは本当に求められている機能を足して頂ければそれで十分なところではないでしょうか。 そうと考えるのであれば繰り返しバージョンアップを行う事の意味とは何なのだろうかと思う。セキュリティソフトは別として、 毎年のバージョンアップなんて言うのは需要としてマーケットやユーザが望んでいることなのだろうか疑問が浮かぶ。 消費財としてソフトウェアは一部を除き当てはまらないのではないだろうか。 でも実際は毎年買換えを勧めるようなバージョンアップがあるのが現状。つまりソフト会社としては新作を継続して発売することで お客への購入へきっかけや信頼を図っていると考えられる。もっとも悪く言えばソフトを消費財化することで企業としての 収益の安定化を図ることが出来るとも言えよう。ただし、全てのソフト会社ができることではないのは言わずもがな。 利用者の立場から言えば、必要な機能を安価にそしてサポート体制が整っていることが求められているのではないか。 此処で言う安価というのは決して=安いではなく顧客が満足する価格(=適正価格)としての意味である。
 ソフト会社としてはお客が何を望んでいるのか、何を不満に感じどうすればそれば解決されるのかを提供して欲しいわけで それを提供できる会社こそが生き残るのではないかと思う。そうなるとより多くのお客の声をくみ取れる会社が強くなる のが読み取れる。企業側からすればそれぞれのお客に合わせるとなると希望に近づけば近づくほど制作コストが高くなることが 予想される。そうなればソフトそのものの単価も高くなってしまう。余りに希望より上に価格が上がってしまえば競争力がなくなり、 かといって標準化すればパッケージ化しコストは抑えられるがユーザの求めるソフトに近づけるのかの問題や既存のソフトとの差別化が難しくなるおそれがある。 つまり双方がこれでならOKという点がベストとなる。
 さいわい私のいる会社はそのことを考慮したソフト開発を手がけているのでその点ではお客が心配されることはないのではと思う。 ただ、私も人間である以上大変申し訳ないがお客からこの点はこうして欲しいというのを100%感じ取れる訳ではないというのは 理解して頂きたいと思う。希望などはどしどし申して頂ければその場で回答できなくてもしっかり回答するようにしますのでその点は ご安心頂きたいと思います。
 けっしてソフトが使い捨てや消費するモノでなく長く使って頂けるものであってほしい。それが本当の気持ちです。


ゲームソフトと言えば・・・ 土曜日にソフマで「タユタマ-Kiss on my Deity-買いました。テレビ版が良かったからなのですが、余りに急な展開なので じっくりやってみたくなったのです。ついでというか続編の「タユタマ-It't happy days-」も予約しました。
きゃらはましろがいいのですが、歌の方は美冬さん結構好みですね。きゃらボイス的にはあの落ち着いた感じがイイみたいです。 ゲーム自体は楽しいのですが、HDDはCが結構キビシイです。まんまでは続編はいる余地ナシ。efに出てもらうしかないようだ。


快急大和西大寺幕 5月5日(5日)

快急大和西大寺幕 急行大阪難波  なんか気分で作りました。快急大和西大寺はマグネットでも作ってみました。此処には載せてませんが快急三宮も作ってます。
ほんとはもっといろんなもの作りたいんだけど、なんていうか以前みたく浮かばないんだよね。自身のしたいことが分からなくなると言うか。 勿論鉄ちゃんが嫌になるとかは全くないんだけど、現実を感じてしまうと前みたいにはいかないのだろうと。
先の見えないのもあるのだろうけど、ここは自分でどうにかするしかないのだと思いつつ。
そんな誕生日は昨日のことだった。
 


デスクにシモツキン 4月29日(29日)

デスクにシモツキン PiTaPa利用  我が家にシモツキンがー!ということでライブで販売されたというシモツキンのぬいぐるみとCD付きパンフレットを注文しまして日曜日に到着しました。 私がメールを見たタイミングのせいか到着が発送日になりました。
さてシモツキンを連れて何処かに行こうか・・・と思ったのですが、ガソリンが高い。
と言うのも今のガソリン価格は東京市場の価格に連動していることもあり、需要の増えるGWや盆前に上がりやすくなっているのです。 おかげでいつもは安いところが高い。どうもそこは市場の影響を受けやすいようだ。店側もうまくマーケットを使えば安く販売そして利益も 上げられるんだろうけどそこんとこは技術や経験、分析力といった能力が求められることもありリスクが高いから誰にでも勧められる ものではないですしな。
そんなわけで何処も行ってません。行ってないと言っても社のジョーシンと西脇のコーナンとジュンテンドーには行ってたりします。 ですがシモツキンは連れてってないので写真はありんせん。ということでデスク上のシモツキンです。 ちなみにデスクの後ろの小さなイーゼルには霜月嬢に描いて頂いたスケブがあります。焼き芋を持っている女の子の絵にも勿論シモツキンがいます。
 そうそう、やっとうちもADSLを導入しましたので環境がだいぶ改善されました。スカイプも入るようになりましたので興味あればどうぞ。 ただ、音声で来られると周囲の環境もありますので反応できないこともありますので宜しゅうお願いします。
早くなったのでシモツキンラジオも聞くことが出来るようになりました。ブロードバンド万歳です。
 2枚目の画像は、先日仕事で行ってきた大阪〜奈良〜滝野のPiTaPaの明細のcsvのスクリーンショットです。感想は やっぱり奈良って遠いです。奈良〜三宮はともかくそこから先が結構遠い。帰りは奈良から三宮まで快急だったけど、鶴橋から尼崎まで 各停なのは頂けないですよ。あとで乗った新快速の速さのありがたさを改めて感じました。ちなみによーく見れば分かるのですが 奈良滞在時間は30分強ほどです。訪問先と飯食っただけです。今週はまだ神戸行きとかありそうなので、といいますか この先更に遠方もありそうなのでちーと大変になりそうです。

今夜はタユタマの日(サンテレビ)
 


端午の節句へ 北はりまエコミュージアム
 4月14日(19日)

鯉のぼり  先週まではソメイヨシノが、今週は八重桜が綺麗に咲いてますね。1ヶ月前は枯れ木竹箒状態の山々も、次の週には桜色、そして今週は新緑に。 この前まで4月だーと思っていたらもう中日を過ぎたとと言うことで月日の移ろいは早いものです。
早いと言えば自宅の回線がADSLになったのでだいぶ早くなりました。この辺はeoはあるのですがNTT光はないので、前からプロバイダを引き続き 使おうとするとADSLにしかないわけでして(手がないわけではない)、フレッツでプロバイダは従来通りのKDDIを継続して使ってます。 もちろんウィルコムは解約していないのでそのまま使えますし、KDDIのプロバイダサービスでフレッツを使うとウィルコム接続もそのまま付いてくるので 外では助かりそうです。ホットスポットという手もあるのですが、なにぶんローカルですので使えるエリアが限られるので却下しました。 ということでやっとブロードバンドの仲間入りというわけです。

 全然話変わって・・・
タユタマにはまりそうです。
そういえばむかーし誰かぁーの薦めで、パソゲーをしたのは桜華だったけどどうも当方こういう手が好きらしいです。
神仏もの大好き。神様だったり神懸りだったり物の怪だったり。ま、正直いうと“ましろ”が気に入っただけだったり(前はソルネだった)。
神仏系で言えば ソルネもそうだし我が家のお稲荷様の天狐空幻(個人的には玉耀がイイ)、狼と香辛料のホロも良いんだけど・・・。 あまり続けると神様から怒られそうなのでこの辺にしておこう。 ゲームを買い損ねたので内容は詳しく知らないけどテレビの方の展開も楽しみです。


鍛冶屋線市原駅の桜 4月11日(12日)

103系3557 滝〜滝野 加古川と篠山川合流点=R175山南仁王駅 鍛冶屋線市原駅の桜 市原駅の桜とかつてのディーゼルカー  1枚目は特に意味もなく撮ったモノ。2枚目はあまりに綺麗に咲いていたので川と一緒に撮りました。どこかの温泉地みたいな感じになってます。オートでは暗かったのでマニュアルで撮ってます。 3〜4枚目がお題の写真。旧鍛冶屋線市原駅の桜の木です。どう見ても鍛冶屋線が現役の頃からの桜の木で前を通るモノが変わっても変わらず“駅”を見守っている雰囲気を醸し出しています。 今年こそはと思いつつ綺麗な桜と列車の写真を撮ろうとしたのですがなかなか撮れませんね。今年は幸い北条鉄道のを撮れたのでいい方かも知れません。
 桜の季節が終われば新緑の季節へ。ウチのまわりはツクシとスギナ、土手にはワラビやゼンマイの芽が出てきました。こんなご時世でも自然の変わらぬ廻りにはただただ感心させられるばかりです。 私もちょっとエネルギーを別けて頂こう。


加古川線野間川仮橋梁使用開始 4月5日(7日)

加古川線野間川橋梁  先の北条鉄道と同じ日に撮ったものです。兵庫県の加古川流域・野間川洪水対策工事により堤防工事が行われるため加古川線の野間川に架かる橋が架け替えられることになり、 既存の橋の西側に仮橋がかけられています。既に先週あたりから使用が開始されている模様です。


復活!元三木鉄道ミキ300形104が北条鉄道で始動 4月5日

北条鉄道フラワ2000-3 元三木鉄道ミキ300形104 法華口駅 運賃表 加古川線沿線図  昨年廃線となった三木鉄道から売却されたミキ300形104が北条鉄道で復活しました。 この復活の前に北条鉄道の先代レールバスフラワ1985が紀州鉄道に譲渡されたのに続いてとあり鉄道ニュースが少ない地域で久々のネタです。 写真ではうまーい具合に撮れていますが、別にフラワ2000-3を撮るためにここに来たわけではないのですよ。 と言うのも、この日4月5日が運転開始日だということなんて全く知らなかったんです。桜も咲いてるし何かいいのが撮れたら 程度でカメラ持って出かけて、粟生から加西に向かう途中に法華口に寄ったところ偶然にもフラワ2000-3がやって来たんです。 三木鉄道は仕事で三木に行くたびに廃線跡を見ているし、新聞記事でも取り上げられていたので思い入れがあります。 廃線後、そこで走っていた車両がこんな身近なところでそのままの色で走っているのは嬉しいです。 車両共々、路線の方も頑張って欲しいものです。 


環境先進国の目標は何処へ 3月30日

 都市圏を除く高速道路を土日祝日1000円で利用できる制度がスタートしました。 なんでも景気対策なんだとか。実際この週末、各地のSAや観光地は客が増えたと報道では伝わっている。 こう見れば景気対策として有効・・・なように見えるがホントのところどうなのか?
 土日祝日にちょっと人が動いたからと言って、所詮知れている。何だって日常生活にはなんの変化もない。 たとえば運送屋のトラックがその恩恵に与れる訳ではない。そりゃETC割引があって多少はメリットがあるかも知れないが、それは“高速1000円” とは関係ないこと。普段に於けるコストを抑える政策を打ち出さないと意味がないということ。でわ、今回の高速1000円の意味とは何か。 それは地方の高速道路を通る自動車を増やし高速道路建設整備計画を推進することに他ならない。

   票が欲しい人 仕事が欲しいゼネコン お金と利権に群がる影
   どれほどの 利権が絡む 1千円

本題へ戻ろう
 ついこの前まで環境立国を目指す。1990年比6%のCO2削減も目標に施策を打ち出して公共交通への所謂モーダルシフトに取り組んできたはずなのに 今、全く逆のことをしている。今の政府の政策に一貫性の微塵もない。 本来なら例えば週末5000円でJR乗り放題と公共交通乗り放題のような政策を打ち出せば環境対策と経済政策を兼ねた一石二鳥とも言える 結果が得られるはずなのに今回その欠片もない。結果、フェリーは苦境に、鉄道会社は無理にでも企画切符を出し高速バスは渋滞に巻き込まれる。 お祭り状態の今なら国民を騙せても何時までもそんなものは続かない。夢はいつか覚めるもの。 しかし、甘い毒にいつの間にか慣れてしまうかも。そうなれば公共交通には戻ってこなくなるかも知れない。 どれだけ環境にいい車が出ようとも、燃料は喰う。水素を作るにも電気や天然ガスが必要。全くのクリーンなんて有りはしない。 限られたものを如何に効率に使うかが求められているはずなのであれば、その方向に向いた政策をとるのが本来の姿ではないだろうか。 一時の人気取りではなく、パッチ当てでもなく国の指導者には未来を見据えた政策をとって頂きたいものです。


国鉄の名車たち「はまかぜ」もあと2年 3月29日

国鉄色キハ181はまかぜ  先日の神戸新聞のトップ記事で2年後に「はまかぜ」も新車両に変わると載ってました。
遂にきたかと言うのが感想ですね。「スーパーはくと」が走るなかもしかしたら「はまかぜ」そのものがなくなってしまうのでは・・・と思ったのですが 幸いそうはならずに新車両が導入となるようでほっとしています。 「はまかぜ」に関して言えば明石にいた頃からずーと見ていたので思い入れがあります。「スーパーはくと」が走り出す前は陰陽連絡特急としてあさしお と伴に活躍していましたが、智頭急行線の開業と伴に最長で鳥取までの1往復であとは香住止めと実質但馬と阪神間を結ぶ特急になってました。 「あさしお」も電化で消滅、山陰特急もキハ187系になった今となっては唯一のキハ181定期列車として頑張っていたが、流石にもう40年 限界が来ていたようです。 最期が近づくと国鉄色に戻されたりしそうっということで、此処で載っける写真は西カラーになる前の「はまかぜ」を上げました。


BunCul 2009年春号に山陽電鉄の100年で特集組まれる 3月25日

近鉄奈良発尼崎行き1番列車 近鉄奈良駅コンコース表示 三宮行き快速急行出発式  写真はこの前のなんば線開業の奈良駅で撮った写真です。1枚目が偶然にも新大宮から乗った電車が折り返し尼崎行き一番列車。 2枚目は奈良駅コンコースの表示。3枚目は近鉄奈良発阪神三宮行き快速急行の1番列車出発式。

 仕事帰りに西村書店に寄りました。目的はPowerPointの参考書なのですが、ホントのところ時刻表だったりします。 JTB私鉄時刻表西日本版も出ているとの話も聞いていたので期待して行ってみると・・・
ありましたよー! あるとは思ってはいたのですがなんか感激。おまけにダイヤ情報もなんば線特集だしどうしよう財政が うわー!
結局、思い悩んだあげくPowerPointの参考書のみにしましたっと言っても2,000円超えました(いたたたた)。
帰りに、もう一度時刻表を見に行くと・・・雑誌棚に山陽電車が!
よく見ると「BanCul 2009 春号」でそのメインで山陽電鉄が100年記念で取り上げられているではありませんか! 正直、普段余りに露出の少ない鉄道だけにこれまた感激ですよ。買おうかなーとホント悩みましたが今日は保留。
どうもネットで調べても出ないことから店頭に並んだとことみたいです。定価は720円そこいらだったはず。見かけた折りはよろしくです。
参考は神戸新聞総合出版センターで「Ban Cul」で調べてみてください。 但し私が見たときは、まだ此処にも上がってませんでした。


奈良と三宮繋がる 3月20日

三宮行き快速急行1番列車 三宮駅案内表示〜奈良と姫路  19日仕事が終わってから奈良に向かいました。卒コンの2次会からそのまま近鉄奈良での1番列車撮影です。
当日、6:03の尼崎行き各停の1番列車を見送り、7:13の快急三宮行きの発車式を見守りました。実際に乗ったのは7:54の1000系阪神車初の三宮行き快急で三宮に向かいました。 ちなみに初電は8連でしたが、この阪神車は10連でした。
三宮界隈の定番ポイントを巡回し難波へ。このときは1028Fの6連で尼崎での連結はありませんでした。

 難波駅も日本橋界隈もイベント開催もありごった返してました。私の方はソフマでCeleron DC E1500を購入。 ここではポイントを使わず帰りのハーバーランドソフマでインクジェットの複合機で全部使いました。
なんかまとまりのない内容ですが、今日はここまで

今年も早々咲きました〜3月14日

気の早い桜 春日橋北にある気の早い桜

 遠目に咲いてそうな感じはしてたのですが、やっぱり咲いてました。西脇市国道427号線春日橋北の土手に生えている桜の木。
まわりの桜の木がまだまだな感じのなか薄桃色の花びらを開かせて梅の季節のなかで主張している風です。花びらをよーく見るとソメイヨシノよりは 色が濃いような気がします。やっぱり違う種なのかなと思ったりです。
15日のこと
プリンタが壊れました。私の元で6年。親戚から譲り受けたものなのでもっと長いんだろうと思うのですが、何もこのタイミングでと思ってしまいました。 この際20日はインクジェット複合機とセレロンDCにしようかと思案中。結局OSまでは買えなさそうOTZ

ダイヤ改正と去る者達〜ムーンライトながら〜3月9日

ムーンライトながら  テレビ・ラジオの改変期、そして卒業式の3月はいつもちょっと寂しくなるシーズン。
去年の「銀河」に続いて今年はニュースでのやってます「はやぶさ」「ふじ」が去ることに。関西にとっては深夜帯の通過もあって 余り馴染みがないといえばそうなのですが、トップ背景にもあげている「ムーンライトながら」は利用した方も多いはず。 私も千葉にいたときに京都までイベントに行くのに使ったり、サンクリに行くのに名古屋から土曜の11:55発に乗ったりしました。
兵庫に帰ってからは予算の関係上東京へはバス利用になってしまったのですが、ご多分に漏れず銀河と同じくこちらも最近の夜行バスに 負けた感じです。もっとも不定期では走ってくれるようなのがせめてもの救いかもしれません。実際、平日の利用は見た目でも少なかった ので週末と連休などに限って運転した方が効率的だったかも知れません。

はるのあしおと 3月8日

サクランボ 椎茸

 我が家の桜はサクランボでちょっと他の桜より早めに咲きます。既に写真のような感じなので来週初めには咲くのだろうと思います。
ソメイヨシノの開花予想はまだ先、早くても25日以降だと思いますが、西脇にはそんななかおーきくフライングする桜が1本あります。 R427を西脇市役所側から北上して春日橋の信号の向こう側、川の土手にある桜がそれです。毎年2週間以上は早く咲いているのではと思います。 余りに早いので新聞記事にもなったこともありそこそこ有名になっています。調査もされているらしく一応ソメイヨシノらいしいのですが、 もしかしたら変種なのかも知れません。

その桜が咲くと春も本番、河川敷には菜の花が咲く花の季節を迎えることになります。

休日の夕刻 粟生駅 3月1日

粟生駅

 神戸電鉄経由で神戸まで行ってきました・・・というのは先週のこと。
料金的にはこのコースがバスよりも安くなるし時間通りに着けるのだが、なにぶん時間が掛かる。おまけに加古川線→神鉄粟生線はともかく 逆の場合、加古川線が毎時1本にたいし神鉄は毎時3本なので接続で30分待ちなんてのもある。
行きは神鉄、帰りは加古川経由かバス、最低ダイヤを確認して乗らないと寒いときは待つのが辛い。
 神戸ではソフマ、ジュンク堂、メロブ、らしん、ドスパラ、ジャンパラ、ロフト、アンテノール、ユーハイムの順で巡回。 神戸巡回の定番になりそうです。
 いよいよ20日は阪神−近鉄相互乗り入れ開始。近鉄時刻表もジュンク堂にありましたのでゲットして参りました。 当方は19日仕事が終わり次第奈良へ向かい卒コン2次会へ。そのまま翌日の開業に向かう予定です。

我が家のまわりの萌芽 2月19日

椎茸 正月前に買ってきた椎茸の菌を打ち込んだ原木から椎茸が出てきました。
先日は霙が降ったりはたまた暑いくらいだったりと気温のアップダウンが激しいですが、確実に春に向かっているのを感じます。 勿論私の鼻もですが。



 
profile
now printing
HN 結崎秀(Hide Yuzaki)
三谷幸喜似という26歳男。
地理学科専攻
根っからの鉄ちゃん。
近鉄、山陽、加古川線系を中心にJR各線
どちらかというと車両好きなのかも。
あるきっかけから同人やパソゲーの方も。
得意は植物の世話

CONTENTS

hayatenokaze★hotmail.co.jp
(★←変換)
Skype:"結崎秀"で検索
更新
(最新更新10/4 2009)
HP構成の更新
(最新更新9/29 2009)

Copy Right 快速なかの里
Co.,Ltd.since 2002


リンク

地域

多可町のホームページ
神戸新聞
ラベンダーパーク多可
ミント&シナモンのブログ
(ラベンダーパーク多可blog)

多可町多可町中区中村町のホームページ
ハートにぐっと北播磨
 兵庫・北播磨観光ポータルサイト

ネットショップ

パソコン・PC関連通販サイト
いちやすドットコム

高橋醤油 サクライズミ
 加西市和泉町の蔵元

鉄道

山陽電鉄
神戸電鉄
北条鉄道
スルッとKANSAI
播磨の鉄道ニュースファイル
近畿日本鉄道博物館(ファンページ)
SEASIDE EXPRESS
阪神電車応援ページ つくつく鉄道We部列車所

ゲーム

タユタマ-It's happy days-応援中!
minori
ユニゾンシフト

ソフトウェア

さらっと事件簿
(行政書士向け事件簿管理ソフト)

DB-Magic代理店販売
デジタルブックDB-Magicサンプル
PC通信plus5月号

サークル

飛行船

Maple Leaf
カウンター絵提供者様
カウンター絵提供者様

気象・防災


バイオウェザー(いであ株式会社)

その他

名もなきブログ
ねがいましては - とある営業マンnote